2010/10/29

会う時間は長い方がいい。<3,350本目>  ひとりごと

広島県(海田市)で
10月4日から始まった「新・チャレンジ挑戦塾」(10回シリーズ)も第7回が終了した。

moreメソッドをもとに各自のビジネスプランへの落とし込みが始まったところだ。

10回シリーズでも、1回が3時間弱のタイムスケジュールのため、参加者のお名前をなかなか覚えることができない。

第3回目の時に「課外講義」(←「moreぺディア」参照)を実施したので、それ以来受講生同士はぐっと親しくなっていった。

そして、7回目ともなると、受講生の名前を覚えることもでき、
ビジネスの内容や受講生の性格なども分かってきて一層楽しい時間となる。

ビジネスを考えることは大変だが、
それが楽しいのである。

その中身を考える時にも、やはりお互いの性格を理解していたり、距離感が近い方がやりやすい。

わかりあえずに変な遠慮があっていたりすると、いい関係は築けない。
結局信頼関係ができるまでにはある程度の時間が必要だとういうことだ。

そして、その信頼関係は会っている時間が長ければうまくコミュニケーションもとりやすくなる。

一度信頼関係ができれば相手の期待を裏切らなければ、今度はリアルで会わなくても、考えや気持ちがつながっていることを感じることができれば安心となる。

ビジネスをする上でのお客様との関係でも同じだ。
何度も来てくれるお客様とは、
そのお客様のことをだんだん深く知ることとなるので提案もしやすい。

そして、喜んでいただけるようになることも多くなる。

お客様のことは好きなはずだから、

どうやったらお客様とたくさん会うことができるようになるのかを考えることが“販売促進”につながりますね。

いろいろやってみましょう。











台風接近中@大和ミュージアムへ。
週末で10月も月末になってしまって忙しいのに来てくれて嬉しいです。
ありがとうございます。





2010/10/31  9:45

投稿者:more

タイムさん、ありがとうございます。
わかりあうことですね。



tomatoさん、ありがとうございます。
良かったです。



投稿者:Junco☆印象戦略アドバイザーさん、ありがとうございます。
その繰り返しがノウハウです。



まりりんさん、ありがとうございます。
一生懸命がいい。




クロ海さん、ありがとうございます。
理解したら実践です。



コアなipadさん、ありがとうございます。
好きな人はいない。


takecさん、ありがとうございます。
恋人気分がいいですね。




スキンのKさん、ありがとうございます。
「難しい」は存在しません。




hirosima 春夏さん、ありがとうございます。
グイッといきますよ。



ひろしま花屋んさん、ありがとうございます。
しっかり見てきました。




イベリコ中島さん、ありがとうございます。
その集大成が12月12日になりますね。



shinolaboさん、ありがとうございます。
岐阜で3回シリーズありです。




http://happy.ap.teacup.com/more/

2010/10/30  0:59

投稿者:タイム

会う時間や回数に比例して相手を知り、仲良くなることができますね。 会う回数が増えても理解されない時があり、
伝えなければいけないことは、早めに伝えようと思いました。

2010/10/30  0:45

投稿者:tomato

お客様からのお声かけでいろんな方とお会いするチャンスが広がっています。
そんな「うれしい」時間を大切にしていきます。


http://blog.livedoor.jp/hokuriku_career/

2010/10/29  23:30

投稿者:Junco☆印象戦略アドバイザー

販売促進、
いろんな方法で試してみます。

http://ameblo.jp/color-lapislazuli/

2010/10/29  20:52

投稿者:まりりん

ずっと昔「勝気を捨てなさい」といわれたことがある。その時仲良くなるには自分を主張してぶつけあわないと!!と思っていました。
でも今は言われた意味が凄くわかる。
向き合う誰かの事をすこしでもわかる、いやわかろうとするだけで距離が近くなる気がする。もっと聞き上手になってその人に潜むたくさんの「素敵」の気づけるようになりたい。

2010/10/29  18:11

投稿者:クロ海

販売促進の意味が理解できました。
たくさんのお客さまにお会いできるよう考えます。
ちょっぴり緊張します・・・私でも。

クロ海

2010/10/29  13:15

投稿者:コアなipad

押し売りは嫌いです。

2010/10/29  10:47

投稿者:takec

お客様の「お名前」と「お顔」が一致することは重要なことですね。
さらに、好みまでわかれば、こちらからのお薦めができます。

「○○さま、こんな商品が入荷しましたが、いかがですか」
こんな会話をかわすことができます。
仕入れをする際に、そのお客様の顔を思い描いて、その商品の仕入れをするんですけどね。

2010/10/29  10:25

投稿者:スキンのK

「会う」時間を作る。
「難しい」と言う人がなんて多いことか。、、、。
変われませんね。きっと。
会う時間が勉強になり、変化につながり、成長に繋がっていくことが「楽しい」
気がついてほしいですね。

2010/10/29  8:32

投稿者:hirosima 春夏

おはよございます。
昨日の4つのmoreメソッドの割り振り 
ランキング付けでなるほど見えてきました。
☆ 講義10回あるのは・・いいシステムで
とてもありがたいですね。
先生は、とても大変! でしょうが。・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ