2010/8/25

知らないことと素直であること。<3,269本目>  ひとりごと

中小企業大学校広島校に、中国地方を中心とした「経営指導員(若手)」が50名近く集まった。

地域の中小企業のサポート役として重要な役割を担っている頼れるメンバーだ。

と言ってもまだまだ経営に関しての“ノウハウ”が未熟なので
定期的な研修で補われているのである。

そこで、「企業経営の基礎」という科目を担当させていただいているのだ。

毎年のカリキュラムであるが、
今年のメンバーは(今のところ)すこぶる“いい感じ”だ。

そもそも、研修には
「知らない」から参加するのだ。

そして、そこには「知りたい」という気持ちが大きければ大きいほど効果は上がる。
今回のメンバーそんな意味でもとても積極的だ。

若さ(=未熟さ)もあるが、「素直さ」を備えている。
だから、吸収力も早い。

どうか地元に戻ってもその気持ちを忘れずに会員さん企業の“お役に立って“欲しい。

そんな活動を地道に続けていけば、必ず、業績は良くなる、
そうなれば、みんながハッピーになれる。

楽しい世の中が実現して続くのだ。

カリキュラム4週間のうちのたった2日間だけの時間共有だが、
日野が持っている最新のノウハウをケーススタディを限られた時間の中で
精一杯お伝えしていく。

お互いが成長しようとしている空間は(エアコンが少々効かなくても)とても”心地よい“ね。

「課外講義」もありがとう。

とても久しぶりに「部活動」まで行っちゃいましたね。











晴れ@広島、夜には米子入り。
週の半ば水曜日、もうひと頑張りの気持ちで来てくれて、ありがとうございます。




2010/8/26  18:56

投稿者:スキンのK

いい2日間だったんですね。
すごく伝わります。
真剣な表情と笑顔が見えるようですね。
ありがとうございます。

2010/8/26  6:34

投稿者:tomato

知らないコトを知るのは楽しいです。
楽しいだけで終わらないようにしないとね。

http://blog.livedoor.jp/hokuriku_career/

2010/8/26  6:32

投稿者:more

クロ海さん、ありがとうございます。
出張先が”ホーム”です。



Junco☆あなたの印象アップアドバイザーさん、ありがとうございます。
新聞掲載も素晴らしい。



ひろしくん、ありがとうございます。
楽しければ成長できます。



shinolaboさん、ありがとうございます。
意欲を感じましたよ。



takecさん、ありがとうございます。
見栄は無用ですね。



core222,on.12 my homeさん、ありがとうございます。
行っちゃいました。


イベリコ中島さん、ありがとうございます。
両方です。
さらに受講生も熱かったです。




http://happy.ap.teacup.com/more/

2010/8/25  21:52

投稿者:クロ海

中国地方を代表してお礼申し上げます。

「素直さ」には自信があります・・・ヨ
知らないことをいっぱい勉強させて下さいませ。

そろそろホームシックでは?

2010/8/25  17:49

投稿者:Junco☆あなたの印象アップアドバイザー

まだまだ知らないことばかり。
素直に聞いて実行してみる。
まずはそこから。


http://ameblo.jp/color-lapislazuli/

2010/8/25  14:56

投稿者:ひろしくん

「知らないから、研修に行く。」
いいイビキ ぃゃ 響きです。
僕達、私達は、私考力をもって
研修に臨みます。
毎日が新鮮で、楽しくやっています。
失敗もしますが、それを克服していく
ことも、楽しいですぅ。

2010/8/25  10:49

投稿者:shinolabo

50人!!すごいですね。
10代〜20台は背伸びしたくて素直になれず、やっと今人の言葉が聞けるようになりました。このまま素直さを保っていきたいです。

http://ameblo.jp/shinolabo/

2010/8/25  10:10

投稿者:takec

知ったかぶりはバレるもの。
知らないことは、(経験した)人に聞くのが一番。
そして、自分自身で調べ、やってみること。
「手足を使う」「役に立つ」
先生がよく仰る言葉ですね。

2010/8/25  10:07

投稿者:core222,on.12 my home

ちがう部室ですね。

http://ameblo.jp/core222/

2010/8/25  7:55

投稿者:イベリコ中島

エアコンが古くて効かないのか講師が熱くて効かないのか…。
課外講義お疲れ様でした。二次会は部活動って言うんですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ