2008/1/21

優しい男。  ひとりごと

彼は地方の建設業の次期経営者である。(出会った昨年は確か部長さんだったのが今は副社長さんにまで大出世している。)

次期といっても息子ではない、婿さんなのだ。
とても感じがいい素直のお手本のような青年だ。

年末(年始)に彼の奥様が体調を崩して入院をした。
彼には1歳と4歳のお子様がいて年末年始はたまたまおじいちゃんおばあちゃんも不在で自分で子供たちの面倒を見るときがあったそうだ。

結婚してから初めて、食事から何から一人でやってみたそうだ。おんぶ紐で1歳の子を背負い、4歳の子の機嫌をとりながら・・、という素晴らしい根性です。
退院予定がわかっていたので、その時までのつもりだったらしいが入院延長の知らせが・・・・。
子供たちにお母さんがまだ退院できないことを告げると

「お父さん食べさせて」言っていた4歳のお子さんが一人で食事をさっと済ませ、「お父さん、がんばろう!」言ってくれたそうである。
(聞いただけで涙が出てしまいます。)

下の子は1歳だからつきっきりだ。でも、上の子が励ましてくれたそうだ。お父さんとしての決意は「これはがんばるしかないな。」


その彼と電話で話をしたが声が実に優しい。
いつもニコニコしている姿が目に浮かぶ。

最後に「ご連絡頂きありがとうございます。」とちょっとした用件だったのだが、言いながら頭を下げている姿が容易に想像できる。
彼の気持ちが電話の声を通して見えてくるのだ。

彼の優しさを感じ心が温かくなった。
セミナーを通して知り合った彼にはずっと応援して付き合っていきたいと強く思った。

彼のもとに「moreな魔法のコトバ」も無事届いたみたいでさらに嬉しくなった。



2008/1/26  0:06

投稿者:more

okさん、これからもっともっともーーーとたくさんの人に出会いますよ。

そして出会った分だけ自分が成長できると思います。

http://www.more8.com/

2008/1/25  12:56

投稿者:ok

more先生、ありがとうございます。
ブログを読んで、嬉しさと、感謝の気持で、思わず涙が出てきました。

理想と現実のはざまでもがく運命にあった
自分が、
尊敬にあたいする師と出会えたことは、
本当にありがたいことだと思っています。
今後ともよろしくお願いします。



http://blog.so-net.ne.jp/ok-hitokoto/

2008/1/22  2:12

投稿者:more

daikichiさん、ディー子ちゃんも素晴らしい「先生」でしょうね。

2008/1/21  14:20

投稿者:daikichi

すばらしいエピソード紹介ありがとうございます。>キャプテン

子供から学ぶ機会というのは、実に得がたくありがたいものですね。

http://www.fisc.jp/weblog/ugf/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ