2007/12/26

力を合わせる  ひとりごと

NTTDoCoMoとgoogleが業務提携をするらしい。

iモードはすっかりおなじみのサービスだが、ナンバーポータビリティ導入以降劣勢だったが、検索サービスのgoogle
のサービスを付加することで一気に巻き返しをはかる。

ユーザーにとって便利になることはとても歓迎だ。
ITに強い人はマイクロソフトやgoogleを好かない人が多いようだが、単に利用しているだけの人にとっては会社はどこでもいい。そもそも好き嫌いを言えるほど技術的なことをわかってはいない。

ただ、利用者が多いということはそれだけ(いろいろな条件はあるにせよ)価値があると評価されている証明である。
永久にその評価が変わらなければ企業としては繁栄するし、短期的な目先の利益だけを追求したサービスであれば、それは自然と淘汰されるだけのことである。

いずれにしても自分だけ、1社だけの力はそんなに大きくものではない。
“すべてが整っていることの方が、それ以上は成長できない”と感じてしまう。

足りないからこそいいんだ!
ひとつのゴールを設定してそこに到達するにはどんな(足りない)ことに取り組めばいいのか。それを考えるところに成長の過程があるし経営としての醍醐味もあるのでしょう。

商売繁盛しているところには“楽しさ”や“笑顔”があります。
それが町中に溢れていれば楽しい暮らしがあるのでしょうね。

もっとも、そのためには「一生懸命」とか「努力」とか「必死」とかは欠かせない取り組み姿勢ですけどね。
それが“楽しい”のですよ。



2007/12/27  2:40

投稿者:more

PMWさん、「ミーティング」の日程はまだはっきりしません。
ただ、2月に韓国(プサン)へ視察に行くことは決まっています。ご一緒にいかがですか?


inaさん、おひさしぶりですね。
「根性」も最近ダサい言葉なんですかね。表に出さなくても「成功者」が必ず持っているものだと思いますけどね。


okさん、年末用でもないですが時々背景を変えちゃいます。


コージさん、実は技術のことがさっぱりわからないで、負け惜しみ言っているのかもしれません。

でも、iPodtouchは良いですよ。

2007/12/26  11:07

投稿者:PMのWです。

同感です!
ご無沙汰しています。
1月のご予定はどうなりましたか?ご連絡頂ければすぐにでも動きます。

2007/12/26  9:38

投稿者:ina

この背景良いですね(^^)
素敵な色使いで

ところで、協力し合って何かを進めるそれは、企業間だけでなく同じ企業内でもいえますね。
野球で観る日本ハムがより例かと思います。

一生懸命・努力・必死は最近の若い世代にはかっこ悪く捉えられているようですが、必死にやった後の達成感は、なんとも言えない物がありますよね!!
いろんな人が知恵を出し合い1つの目標に向かう、まさにWeb2.0の考え方じゃないでしょうか。

2007/12/26  9:19

投稿者:ok

おっ、背景変わりましたね。
なんかいい感じですね。

2007/12/26  9:09

投稿者:コージ

そうですよね〜
技術系だと、どうしても道具にこだわりがちですが、
問題の解決さえ出来れば、方法論などはホントにどうでもいいんですよね。


http://blog.basaranet.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ