2007/9/21

諦めないで意思決定  ひとりごと

何が何でもやり遂げるんだ!

この気持ちは何かを始めたりする時には大事なことです。
「どうせ、やったってできない」と思っていることが突然出来るようにならないのです。

偶然お客様が現れることも現象としてはあるでしょうがそれは実は前もって取り組んできたことの結果なんですね。

マラソンが好きな人に聞けば「30キロを過ぎてからとても苦しくなる、その時にそこを乗り越えられるかどうかはそれまでにどれだけ体調をコントロールしてトレーニングしてきたかにかかっている。」と言います。

走ることをやめてしまえば諦めてしまうことになります。
諦めないために努力をするのです。

その努力の過程でいろいろな方法がありますからそこには選択肢ができるわけです。
選択肢が間違っていると思えばそれをスパッと切り替えることも必要です。これが意思決定です。

設定した目標を達成するために取り組んでいることの「手段」を変えることは諦めることとは違います。
目標そのものを諦めてしまうことが一番残念なことなんです。

達成のために自分で何ができるかを「決める」(=意思決定)。
その意思決定を「先送り」しない。

毎日、毎時が意思決定の連続で、その延長線上には望んでいる「結果」が微笑んでいます。



2007/9/21  18:29

投稿者:シルバーラビット

きょうのお話から大切な学ばせて頂きました。
『意思決定を「先送り」しない。』
ありがとうございました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ