2006/9/23

5分で出来ること  ひとりごと

4分で出来るようになれば20%の効率アップ。
5分で出来ることを後回しにするとどんどんその5分が延びていきます。それが10個溜まると50分かけないと出来なくなります。

「50分となると1時間ぐらいの時間が必要だなぁ〜」なんて考えるとますます先延ばしになっていきます。そして「週末にでもまとめて・・・」なんて考えると今度は1時間が10個ぐらい溜まって「1日あれば何とかなるかぁー」となって「今月中には・・・・」なんてなり、結局出来ないことだらけになってしまいます。(今の時期になると「年内には・・・」なんてなるのかも)

「1日5分」の過ごし方をチョッと意識するときっと劇的に時間の使い方が変わりそうです。
3分でもいいんですけどね。
ちなみに今から原稿なしで3分間スピーチしてくださいと言われてその時間を使いきれる人はあまりいなくてほとんどが持て余してしまうでしょう。それぐらい「長い」時間なんですね。

工夫&知恵で毎日を楽しく笑顔で過ごしましょうね(^o^)丿。



2006/9/23  23:21

投稿者:池上 晃司

これよくあります。
結局『実行』

2006/9/23  12:31

投稿者:桂木 香想理

なんてタイムリーな内容・・・
今、時間の使い方を考え変えていく週間の桂木。
ほんまに一日あっというま。でも、先生も同じ24時間。なんでこんなにいろんなとこに書き込めてんのやろう。なんでいろんな本読んだり、講演なんていけるんやろう・・・って思ってて。
そう、ほんまにそうですね!
5分という時間をそのとき「5分存分」に
使えたら、できることってものすごく増えますよねー。
そっか。 先生、いいお話、ありがとう(^^)♪

2006/9/23  9:21

投稿者:シルバーラビット

失礼を致しました。
寝起きは頭は睡眠中ですかね(@_@;)
昼間もあまりかわりますんね・・・

2006/9/23  6:43

投稿者:more

ツッコミですが(^^ゞ
「禁酒運転をやめましょう」ではなく「“飲酒”運転をやめましょう」ですよね。


http://www.more8.com/

2006/9/23  5:25

投稿者:シルバーラビット

おはおうございます。
昨日は市交通のバス・地下鉄を使って名古屋市内を移動しておりました。車内放送で「禁酒運転をやめましょう」と流れてきました。
「うん、そうだ、ソウダ〜」(愛知県は交通事故全国1位とか恥ずかしい)と聞きながら
何かものたりない感じがしました。なぜ、『飲んだら「市バス・地下鉄を使いましょう』『終電車は○○時です』と言わないのかとたわいもないことを思いながら移動しておりました。
何事も段取りができていないと「時間は消えうせ・工夫や知恵も働きませんね」
斉藤 孝著「段取り力」を読みながら私は段取り力が乏しいなと思いました。(ーー;)
段取り力を養い数分に挑戦してみます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ