モノリスシアターBlog

最近ひどい物忘れ!ボケ防止のための、おじさんの映画と趣味の日記です。
お魚も大好きです。顕微鏡によるミクロの世界も掲載中。Since 2004/11/6

 
海水魚、水槽、自作、HTPC, 自作PC,大画面, 映画鑑賞 MOVIE DVD PC AQUARIUM DIY To Check My Memory, Cortical Function and Prevent Dementia
自作PCで大画面映画再生へのリンク
お魚人気blogランキングに参加しています--お魚好きの方のブログが沢山
水槽紹介 リーフ水槽 魚水槽
水槽、モーターや濾過用品など大半は通販で購入。水槽台製作、配管・配線設備はDIY。2000年夏に設置。最近、生体は購入よりも採集が多い。
ハードコーラル少々
ソフトコーラル少々
小型海水魚20程度
採集生物多数
ライブサンド15センチ
ライブロック数十キロ

NO3:0/Ca:420/PH:8.1/KH:11,床高30センチで、座って見れる水槽
上段は自作アクリルで、主に採集稚魚などの観察用。中段は中型、大型魚水槽でメイン。下段の濾過槽は、いじめにあった魚の療養水槽を兼ねる。全50匹程度。イソギンチャク等10程度。その他採集小生物多数
NO3:25/Ca:400/PH:8.0/KH:9
何でも入れてしまう観察実験水槽

水槽 180x60x60ガラスOF+リフジウム 150x60x60アクリルOF+(50x15x20)x2自作サイドフロー
サンプ (90x60x60)x3戸外/ベルリン/水槽クーラー(23-25℃) 150x45x60/ウエット・ドライ・スキマー/ファン冷却(25-27℃)
照明 250Wx4メタハラ 150Wx1メタハラ
その他 水槽システムのコンセプトと概略図へのリンク

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

RSS取り込み1

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:モノリス
>bonさん

ありがとうございます(^_-)。

この本できっかけがつかめたような気がします。3,500円でした。イラストと写真満載で、面白かったですよ。機会があったら店頭でみてみてください。

デモ、この企画は難しくて、続きそうもないんです(; ;)

http://happy.ap.teacup.com/monoliththeater/
投稿者:bon
解説付きはスゴイさ倍増ですねーー!!(驚)
さりげなく書かれているカイアシの名前の由来
勉強になります・・・う〜ん。自分も図鑑欲しくなってきてしまいました。「小学生から」ってあるから自分でも大丈夫かなー、と(笑)

いつも濃厚なコーナーで本当に素晴らしいと思います(^^)


http://mini2.jp/
投稿者:モノリス
>38brainさん

ありがとうございます。
いや〜今回はうまくいきましたが、今後相当苦労しそうです。ボチボチやってゆきます。またいろいろ教えてもらうことになるかもしれませんので、その節は、よろしくお願いします。

>やどパパさん

500ミクロンくらいです。ということは0.5ミリくらいでしょうか。かなり小さく、これは目視では確認できない大きさです。これより少し大きいので、700ミクロンでした。http://happy.ap.teacup.com/monoliththeater/268.html

 コペポーダも50ミクロンから1ミリくらいまであるようです。稚魚の餌としてよく売られてますね。これが繁殖するようだと、自然のサイクルとしては上手くいっている水槽ではないでしょうか。稚魚も育つかもしれませんね。

http://happy.ap.teacup.com/monoliththeater/
投稿者:やどパパ
全体で、どれくらいの大きさですか?
わが家の水槽にもコペポーダかなと思われる生物がいます。
全長1.5mmくらいかなーと思いますが。
メインの水槽には最初居たのですが、カクレクマノミが全部食べ
尽くしたようです。
いま海ヤド水槽で結構増えてきたので、メインの水槽に海水ごと
移してます。

http://yado-ikka.seesaa.net
投稿者:38brain
す・・・すごいです。
っていうか、すごすぎです。
このままいったら図鑑にできますよ、ほんと。
モノリスさんには毎回畏れ入ります。
バイオ云々と言っている自分のサイトの方が全然負けてるorz


http://www.tothenext.com/aquamind/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ