秋田県北部日本海沿岸の能代市に住んでいます。
酪農に携わりながら趣味でドライフラワーを作っています。種を播いて、花を収穫し、乾燥させて、リースなどを作っています。

2009/9/17

ボランティアとは・・・・  思うこと

”生涯学習ボランティアコーディネーター研修会”なるものに参加してきました。
ひょんなことから、今年、向能代小学校の放課後子供教室のコーディネーターをすることになりまして、ボランティアとはなんぞや・・・を学んできたわけです。

一言で言うと、私には無理。
ボランティアは心も体も余裕がないと出来ないと思います。
人に押し付けたり、いやいややるものでもないし・・・・
ボランティアをしたい人を育成する、または人と場所をつなぐのがコーディネーターの役割。
暇な人がやるのでもない。大切なことは変えたいというしっかりした考えを持ってる人。そしてフットワーク。
そんなことできるわけがない。私に。
ただ、地域住民の幸せのために生活の質を向上させる。そのためにボランティアが必要で、それは町作りさらに地域福祉につながっていくということだ。

ん・・・それでも私には無理。
0



2009/9/19  22:00

投稿者:のんママ

ライチさん、こんばんは。
ライチさんの言うとおりだと私も思います。
子ども会ありましたよね。拍子木の音懐かしいですね。
今も心に響いてきます。
「火の用心、マッチ1本火事の元・・・」
それが当たり前のことだったのに、いつからなくなったのでしょうか?
いつから子どもたちは自由に外で遊べなくなったんでしょうか?
昔は小さい頃から、自然に地域に貢献していたんですね。そんな光景が見られなくなったのは残念なことです。

ミルクさん、こんばんは。
大丈夫ですか?おでこ。
ごめんなさいね。大変な思いをさせてしまって・・・
どこにも落ちなくて良かったです。(^−^)
今度はお電話ください。お迎えに伺います。
石川よりずうっと手前です。
ミルクさんの着物姿見たかったですね。


http://www13.ocn.ne.jp/~moumou/

2009/9/19  18:06

投稿者:ミルク

素敵な人は人がほっておかないのですね。益々のご活躍応援しております。今日、吉○さんのご実家に用事があり、着物でうかがった所、吉○さんがいらして、場所など教えてくださりましたので、ドライブがてら一人でそのまま向かった所、能代もあまりわからないのに、石川と言う所につき間違ったと思い別の道に、そしたら山の中に、人もいなくナビ見てもはじめての名前、降りて見たら、砂利につまずき、着物のまま転び、おでこ打って、そしたら山の方から軽トラックが来て親切に、何してると....お化けと思った、着物着てと、笑われました。そうですよね、山ひとつ越えて来たと言われ、下までその人の後ろを付いて来てやっと市内に着きました。遠い旅でした。暗くなったらどこかに落ちていたかも。はは・・又挑戦して見ます。

2009/9/18  22:29

投稿者:ライチ!追記

ボランティアの基本は、自分のできる範囲で、誰かの手助けになること、なんだと思います。
私が子どものころは、町内ごとに『子ども会』がありました。
皆で町内にあるお寺の境内を掃除したり、
『火の用心』の歌を歌い、鐘を鳴らし拍子木を打ちながら、町内一周パトロールしたり…
今はそういうのは無いみたいですね。

http://blog.goo.ne.jp/raichi_1123_2006/

2009/9/18  21:45

投稿者:のんママ

ライチさん、こんばんは。
貴重なアドバイスありがとう。
ボランティアは自由で身近な手助けから、組織化されたものまで幅広くあると思います。
普段、私たちは暮らしの中で相手が喜ぶことを求めているのかも知れません。
何か力になってあげること。
それは相手に対する思いやり。これもある意味ボランティアにつながっていくと思います。
それなら私にも出来そうです。
以前は子供を教育し、育てるのは学校の役割でしたが、今は地域も子供を育てて行くんだそうです。
そのために、研修会を開いたり、ボランティアのリーダーの高齢化にたいして若いリーダーの育成が、重要なのだそうです。
ん・・何だか難しいですね。


http://www13.ocn.ne.jp/~moumou/

2009/9/18  0:20

投稿者:ライチ!

うーん…
私の考えはちょっと違っていて…。
そもそもボランティア活動って、何々します!と身構えてやるものでは無いと思います。
ボランティアは生活の一部、なのではないでしょうか?
自分にできるちょっとしたこと、何気ない行動でも充分ボランティアなんだと思いますよ。
私は先日まで、近所の老婦人のゴミ出しをしてました。
勿論、最初は彼女に頼まれて始めたことでしたが…そのうち、そのご婦人と話をしたり散歩のお付き合いしたり…自分でも無理しないし大変でもなく、むしろ楽しかった。
お礼に、と菓子折りをいただいたときは、ちょっとビックリ。だって、貰うほど大したことしてないんだもの。
何気ないお手伝い。
例えば町内のゴミ拾い、等…ボランティアは出かけていかなくてもできます。
身の回りの手の届く範囲、自分の今できることで充分だと思います。ボランティアグループに入らなくたって出来るんです。

http://blog.goo.ne.jp/raichi_1123_2006/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ