秋田県北部日本海沿岸の能代市に住んでいます。
酪農に携わりながら趣味でドライフラワーを作っています。種を播いて、花を収穫し、乾燥させて、リースなどを作っています。

2006/8/18

待望の雨  思うこと

待望の雨は、大雨。でも乾ききった土には、恵みの雨。
新聞の相談窓口に投稿された相談。
近所に飼われている犬が、暑い日も、寒い雪の日も、家もなくつながれっぱなし。散歩に連れて行っている様子もなく、何度涙したことか。どこに相談したら良いのか、何とかしてあげたいけど、どうすればいいか。・・・
この話を聞いたとき胸が苦しくなりました。
虐待があれば警察。そうでなければ、市役所などに相談するのが良いということでした。自分ではどうすることも出来ない動物は飼い主が愛情を持って接してあげたいものです。命があるんですから。
その存在がどんなにいやされることか。
0



2006/8/22  14:34

投稿者:のんママ

円山婦人さん、こんにちは。
ブンタちゃんはやきもちを焼くんですね。
おもしろい!でも、お孫さんには手を出さない。どこかの人間よりちゃーんと理性があるんですね。かわいいですね。

http://www13.ocn.ne.jp/~moumou/

2006/8/22  10:00

投稿者:円山婦人

人間のエゴ!ですね(T_T)
我が家にはブンタという黒パグがいます。
孫が来るものなら、赤ちゃん返りというか、お漏らしはするし、一緒に膝に乗るやらで、感情むき出し!でも孫には一切、手を出しません〜 我慢しているようです!
動物も感情があるのに・・・・胸が痛みます!

2006/8/21  7:13

投稿者:のんママ

sunnmiさんおはようございます。
切ないですね。辛かったでしょう。
家にも2匹のワンコがいました。老衰で次々に亡くなってしまい、今はいません。が、いつか、保護センターにいってみようかなと思っています。

http://www13.ocn.ne.jp/~moumou/

2006/8/20  12:03

投稿者:sunnmi

こういうワンコちゃんを見ると本当に切ないです。
我が家の裏の林には年に数匹の捨て犬、捨て猫が・・。
この前など、飼っていたと思われる子犬がいました。
我が家の駄犬よりもずっと可愛かった・・。
我が家で、2匹はとっても飼えないし、友人達にも電話したんですが、出来なと言われ、保険所へ・・。
しばらく落ち込みました・・。

http://www.k2.dion.ne.jp/~haga111/

2006/8/19  9:42

投稿者:のんママ

yugafuさん、おはようございます。
この記事を目にしたとき真っ先にセナのこと思い出しました。
セナが元気で人間不信にならずにいることは本当によかったと心から思います。
これからも登場楽しみにしています。

すずさん、おはよう!
さきがけ見ました。
夕刊も朝刊にも載っていました。
すごく上手くなっていると素人ですが、思います。優しさも感じます。スキこそ物の上手なれといいますが、メキメキ腕を上げている感じがします。

人間の都合で声が出ないようにすること。ペットと共生するには仕方ないことなのかなあ・・・。あっ、でも私もちゃっぴー、避妊手術しました。これも人間のエゴか・・
ちょっと考えさせられます。

http://www13.ocn.ne.jp/~moumou/

2006/8/19  7:55

投稿者:すず

のんママ、おはよう。暑いですね。知人のワンちゃんも、声が出ないようにしてあるとの事・・・。なんだか複雑です。「生き物」は、飼う事はとても難しいので、ペットがいたら癒されるだろうなと思いつつ、私は飼いません。

次男坊が帰り、ちょっと疲れてしまいました。今回は、将来のことについてジックリ話しました。愚息ながらも、真剣に生きてる事を嬉しく思いました。

のんママ、さきがけ夕刊に、「のうぜんかずら」載ってます。見てね(^_^;)1番、良く出来たと思うのを投稿しました。

http://blogs.yahoo.co.jp/mariareiko52/MYBLOG/yblog.html

2006/8/18  18:52

投稿者:yugafu

我が家のブログに登場するセナも、動物ボランティアを通して、T家にもらわれてきましたが、最初の1週間は鳴くこともなく飼われていることを知りませんでした。
絞るような声なので、声帯の手術をされたのかと思っていましたが、今は元気な声で吠えています。
ブラッシングしようとブラシを上げると、構えるポーズをとるので、前の飼い主に虐待されていたんだろうかと話しています。
今は良い飼い主のもと、癒しのセナです。

http://blue.ap.teacup.com/10yugafu8/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ