【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2014/10/7

BALIで永遠に・・・・  バリ島

 家の中に、今も残るバリ島の香りたち

魔除けのバロン
クリックすると元のサイズで表示します

バリの思い出を飾る一角
クリックすると元のサイズで表示します

定番のバリ猫たち
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


 1995年 1月15日ー20日 

 初めて訪れた バリ島 

 そして

 滞在中に

 阪神大震災を知ることになるという

 忘れがたい訪問となりました。


 それから10年余りの間に


 バリエステ講習受講、バリにゲストハウス建設中の方を訪問したり
 バリの子供を応援する会の里親参加など
 幾度バリに出かけたでしょうか。


 たくさんのバリ関連の知り合いが出来、出会い、学び、
 
 
 私の人生に影響を与えてくれたバリ島でした。


 時間が取れなくなったこともあり

 歳月の流れとともにしばらくはバリ島から遠ざかっています。

 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 バリ関連で知り合ったtomomoさんこと 

 上口朋美さん

 最後に出会ったのは・・・・・京都、

 8年位前になるのだろうか。



 最近気になりはじめた、、

 時折、バリ関連のみなみさんのBBSに書き込まれるお父様らしき?人、

 病気を哀しむ書き込み・・・・

 そして

 親より早くこの世を去り・・・・

  来年には

 大好きだったバリ島へ、旦那さまが散骨に行くと、
 

 もしかしてtomomoさん??

 色々ネットサーフィンしていくうちに

 やはり

 やっぱりtomomoさんだったんだ。。

 tomomoさんでした。。


 ショックと驚き・・・・

 


 そして
 残念、、、
 無念です。


 聡明で素敵な女性、
 お若い命が散りました。。



 幾度かお会いしただけでしたが

 その頃はまだ20代?30代・・・
 
 明るくてボーイッシュな性格で、
 とにかく人のお世話をよくされ、
 気が利く
 とても魅力ある方でした。


 当時の、「バリ島の子供たちを応援する会」のお手紙が残っていました。

 広げながら、
 tomomoさんとの関わりを、バリ島の関わりを思い出しています。
  

クリックすると元のサイズで表示します


 バリをこよなく愛し、
 優しい旦那様と夫唱婦随で結婚生活を楽しみ
 短くも充実の道を歩まれたなあと思います。

 何より

 いやな顔ひとつ見せず、
 本当に人のお世話をよくされて頭の下がる方でした。

 治る、帰れる、

 最後までそう信じて闘病生活をされていらしたと。

 tomomoさん、
 さぞかし未練を残し旅立たれたのでしょう。。



 強烈な印象を残して、旅立ってしまわれ・・・・ 

 残された旦那さまを思うと、

 とても胸が苦しくなります。。


 あえて

 誰にも聞かず、言わず、こうして書いています。



 ありきたりな言葉しか残せない私ですが、

 tomomoさんの笑顔は忘れない。

 どうぞ、

 安らかなるご冥福をお祈りいたします。



 そして


 大好きだった、愛してやまなかったバリ島で

 永遠の魂を残して下さい。

 さようなら、tomomoさん・・・

 そして

 BALIで生き続けてください。

 

                         合掌
  
0



2014/10/9  2:04

投稿者:sachiko

reikoさん、こんばんわ。
はい、、、tomomoさんでした。。

無常を感じます。。

惜しまれて逝かれてしまわれましたね。。
安らかなるご冥福をお祈りするばかりですね。


2014/10/8  15:14

投稿者:reiko

sachikoさん、本当ですか。。
衝撃です。まさか、tomomoさんが。お会いしたことはありませんが、素敵な方ということは感じていました。tomomoさんはお仕事が大好きだったんです。
そしてBALIが…。
cuplisがマジックにかかったとき、相談にのって下さいました。優しい気持ちのtomomoさん。お会いしたかったけど、もう天国へ旅立たれたのですね。
ご冥福をお祈り致します。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ