【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2013/2/8

旅の想い出に♪  韓紙工芸のこと  趣味の教室 韓紙工芸

 

 「陰陽五行説」とは古代中国の宇宙観で、
 「陰陽」と「五行説」が組み合わさったものである。
 「陰陽」は日かげ(陰)と 日なた(陽)を表し、
  そういう意味では二元論であるが、固定的ではなく、変化を含んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します   黒い部分(陰)と 白い部分(陽)が動いていることを示し、 二つの巴様の中にある小さな黒丸・白丸は、陰の中にも陽があり、 陽の中にも陰があることを示している。


   こんなことを頭の片隅に置き〜

  
 韓国の文化は陰陽五行の世界観に基づいた文化。
 陰陽五行とは、天地万物の根元である火、土、金、水、木がそれぞれ相生し、
 相克する道理を生み出すという思想らしい。

 そして韓国の伝統色彩体系は陰陽五行の五元素に該当する色、
 赤(火)、黄(土)、白(金)、黒(水)、青(木)の
 陰陽五行の原理によって構成される。

 韓国は陰陽五行思想に基づいた色彩体系を生活に活用する
 独特な色彩文化を形成し、食にも生かされている。

         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
  etc〜etc〜・・・・・・・・・



  こうして韓紙工芸の出来上がりをアップするたびに感じることですが、
  韓国的色使いや模様がかなり苦手なようで・・・・
  もう少し、韓国っぽい色合い〜を勉強する必要が重要課題のようです〜^^



  そんなわけで  
 
  今回もなんとなく・・韓国っぽくない??二色のみで出来上がりました。
  クリックすると元のサイズで表示します


 

 昨年11月、主人と出掛けた全州(韓紙の故郷のひとつ)を含むソウル旅で
 
 偶然♪

 韓流好きな方はご存知かと思いますが、ドラマ『風の絵師』の主人公、
 
 キム・ホンド 号は檀園(タンウォン)
 金 弘道(きん こうどう)
 1745年〈英祖21年〉 - 没年不詳)は朝鮮王朝後期の画家。
 本貫は金海。

  朝鮮王朝後期を代表する画家の一人であり、
 金弘道(檀園)申潤福(P
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ