【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2012/6/4

山紫陽花 アナベル が咲き始めました♪  屋上ガーデニング


 玄関側で育てている花たち〜
 かつての、
 みみちゃんの散歩道(笑)&野良猫アバが寝そべってところです。


 手前が山紫陽花アナベル☆ 去年、知り合いの方から苗を頂き
 小さな花が咲き、大きめの鉢に植え替えて冬を迎え、
 後、強剪定(15p程に)をしたので新芽が出るかと不安でした。
 が、見事に成長してくれました。
 正面に置いてるのは、市販の紫陽花2種(紫と白)
 2種類共、花を咲かすには、土や肥料など異なるらしいのですが、
 面倒で同じプランターに移植。なので今のところは紫の紫陽花の影はなく・・です。
 クリックすると元のサイズで表示します

 三階へ上る踊り場からの風景。
 
 園芸を始めて数年になりますが、
 大きな鉢に植えれば大きくなり、栄養をあげれば立派になる(当たり前ですが^^)
なので、土のない屋上ガーデンを成長させるには、
 邪魔くさがらずに大きな鉢に植え替えをしてやなればと痛感します。

 写るコニファーは、30CM位の苗を3本買って植えた一本ですが、
 屋上ガーデンに置く2本より随分成長しています。
 玄関側は薄い液肥入り水をジョロで毎日のようにあげているからだと思います。

 ついついホースで済ませる水遣りですが、
 最近は屋上ガーデン側も週二回は必ず栄養ドリンク^^をあげるようにしています。
クリックすると元のサイズで表示します

アナベルと市販の紫陽花(名前は・・忘れました^^)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これも山紫陽花と同じく頂いた苗、柏葉紫陽花かな?
今年、初めて花が咲きました。
こんなに大きくなると思わなかったので、大きな鉢に植え替え予定です。
クリックすると元のサイズで表示します
園芸本にパンジーを長く咲かせるコツ、ってのを見て、
満開の花時をしばらく楽しみ、心を鬼にして(笑)
書いてある通りの強剪定をしました。
最近〜少し小ぶりになりましたが花が咲き始めました。
クリックすると元のサイズで表示します


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


6月に入りましたが、
午前中に家の中を吹き抜けてゆく風はとても心地よく
今、PC前に座りながらそのさわやかな風を感じています♪




韓紙教室の仲間のお父さんが胃がんで手術をされました。
私よりひと回り程年下の仲間さんですが、
お父様は主人の数歳上と聞き、
若いお父様に驚きながらお母様の心情が痛いほど分かるようです。
付き添いの合間を見て教室にも来られています。
話し聞いているとどれほど仲良し家族なのかが目に浮かびます。
優しい家族に交代で付き添われ、きっと早く良くなられることと
思います!
ただただ、願い祈るばかりです〜



さあ、お昼からはやるべき事をがんばろう。

0
タグ: 山紫陽花



2012/6/13  11:44

投稿者:sachiko

amiちゃん、iphoneからありがとうございます〜
さすが、画像といい使いこなし熱心ですね!

まあ〜美しく咲いてくれているのでどちらでもOKです☆
解釈微妙なアナベルでした(笑

きゅうり収穫おめでとうございます^^
田植えもしたんですね〜
お優しいお仲間さんでよかったですね。(おとなっ〜って感じ^^)
秋が楽しみですネ〜



http://happy.ap.teacup.com/momentary/

2012/6/11  12:25

投稿者:ami

日本、外国に関わらず、=山林に自生するもの=をヤマアジサイと解釈。
なるほど。どちらが正しいともいえないですね。

アナベル、沢アジサイなんですね。
今度もっと日陰にうえかえようかな。

畑は昨日キュウリ初収穫でした(^O^☆♪
昨日は田植えにも行ってきました。
(すっかり幽霊部員ですが、みなさま暖かく、
仲間に入れてくださってます)
人との繋がり、大事ですね。

頑張ってiPhoneからの投稿です。




2012/6/10  23:49

投稿者:sachiko

amiちゃん、こんばんわ〜
こんなに咲いてくれるとは思ってなかったので
これでも大き目の鉢のつもりで移植したのでした。

そうそう〜
山紫陽花、云々のことなのですが、
詳しい説明をありがとうございま〜す^^

頂いた時に、「山紫陽花アナベル」と聞いていたので
ブログ記事を書くに当たって私もアジサイ?山アジサイ?と
迷ったのです。で、検索したのですよ(笑

アナベル(山アジサイ)の育て方と書かれていたのを見つけ
説明によると、
アメリカイリノキとも呼ばれ北米原産の山アザサイの一種、
沢アジサイとも呼ばれ湿度の高い山林に自生します。
とのことで、
ここでは、日本、外国に関わらず、=山林に自生するもの=を
山アジサイと解釈しているのだなあ、と判断に至り、
山紫陽花 アナベル としたのですが、、
さてさて〜どうなのでしょうか^^


韓紙工芸〜楽しくなってきています♪
はい〜今回はかなり大きいのでじっくり色あわせをします^-^
やりがいありそうです☆

いよいよ入梅しましたが、今年の雨量はどうなのでしょう。
amiちゃんも野菜つくりもがんばって〜
夏には旅行☆待ち遠しいですね!

梅雨も出来るだけさわやかに過ごしたいですね〜

http://happy.ap.teacup.com/momentary/

2012/6/9  20:36

投稿者:ami

sachikoさん こんばんは〜。

アナベル、鉢なのに花いっぱい立派な株ですね。
私も大好きな紫陽花です。

NHK趣味の園芸『よくわかる栽培12か月アジサイ』
という本を私買ったのですが、それによると
紫陽花には4系統あって

1アジサイ(ガクアジサイ)〜手まり型とガク型、もっとも一般的な種類
2ヤマアジサイ〜各地に数多く自生
3西洋アジサイ〜日本のアジサイの雑種。欧米から逆輸入
4外国種のアジサイ〜北アメリカ原産のアジサイが人気

カシワバアジサイもアナベルも4の北アメリカ原産のアジサイだそう。
アナベル、ヤマアジサイではないようです。(間違えているのかなと思って?)

韓紙作品、ますます腕があがってますね。
お裁縫箱、大作!!
完成が楽しみです。





http://www.geocities.jp/sawah_bali/index.htm

2012/6/6  0:46

投稿者:sachiko

reikoさん、こんばんわ〜
はい、紫陽花の季節☆毎日和んでいます、

うふ〜どちらかというと、格好から入る私ゆえ(笑)
少しずつですがやっと整い始めた感じです〜

ほんとはヒラメキ〜というより、思いつき・・・の類だと思います(笑)
しか〜〜し、思いつきを閃きと思いたい!!^^
これも進歩〜ですよね☆
少しずつ、がんばりますね^-^
ありがとうございます〜

http://happy.ap.teacup.com/momentary/

2012/6/4  20:11

投稿者:reiko

ま〜、紫陽花とコニファーのきれいなこと! グリーンのグラデーションですね。美しいわ。
sachikoさん、こんばんは。へへ、やっと書きにきました。
韓紙の作品、バリバリ仕上がっていきますね♪ 流れがぐーんとよくなって。やっぱり気持ちを形に現すときに、道具類やスペースがちゃんと待機しててくれると、とってもスムーですよね。閃きはどこからでしょう?? 天から?自身の内部から? 不思議ですよね。そして嬉しいですよね!
ガンガンやってください。そして周りの皆さんにもどんどん魅力を見せてあげて^^

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ