【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2008/9/23

佐藤令子 2008 バリ島の風 油彩画展  バリ島

   クリックすると元のサイズで表示します

   クリックすると元のサイズで表示します

   梅田茶屋町 「茶屋町画廊」
          http://chayamachi.com/

   

 バリ関連でお友達になったreikoさんの個展に出かける。
 いつもゴルフに行ってる旦那が今日に限って在宅。。。

 と言うことで、お邪魔虫さんを伴ってのお出かけとなる。
 
 梅田には疎い我々、駐車場を探すのに一苦労(笑
 結局、
 阪急インターナショナルのパーキングから歩くことにする。
 画廊の前でお客さんが入られるのが見えたのでもう少し時間を
 空けてからにしようと周辺をウロウロ
 それにしても、難波より梅田の方が人の多さがダントツ!
 若者に混じって、なんだかおのぼりさんになったみたい〜



 いよいよ「佐藤令子」という画家さんと逢える!
 とは言うものの、
 (実は私は以前reikoさんのお姿をバリラックスでキャッチしている^^)
 
 「わあ〜」お互いにニコニコ〜
  電話では話したりしているので
  顔を見合わせながら初対面と言う感じはなかったかな(笑
  懐かしい友と再会したような感じだった。

  作品をゆっくり観賞させて頂く。
  
  一枚、一枚、reikoさんの想いがこもった絵画たち、
  私が「佐藤令子」と言う画家のファンになったのは
  出版された「バリ島絵日記」を拝見してから〜

  どれもこれも、
  絵への込められた想いが伝わり感動的に観賞できた。

  reikoさんのブログアトリエで絵を観るのが好きな私、
  デッサンから始まり、魂が入り見事に変化してゆく工程を
  密かに楽しんでいる。

  芸術のことは分からないが、「心」は解釈できる。
  日々の生活でも言えるのだろうけれど
  「造形」という行為は、精神状態の良し悪しが左右する。

  リアルな作品を観れた瞬間から
  「佐藤令子」という芸術家に一層魅力を感じた。

  私がつたない詩を付けた「putri duyung」という絵も素敵だった。
  うちの旦那が気にいった「線香」
  本当に素晴らしかった。
  長い間温められて仕上がった作品とも対面出来た。
  若い頃、女性ヌードを描いている作品のコメントの中に
  どうしてヌードは女性なの?的を書いておられた。
  今回の作品には男性ヌードがあった!?
  のも見逃してはいない(笑)

  上品で柔らかい物腰からは想像出来ない情熱的タッチ、
  そのギャップも最高に芸術的に思える。

  「佐藤令子」という画家の心を通して見る「バリ感」
  絵に託された、力強く優しい想いは
  「バリ島の風」その題の如く
  心地良い風を感じさせてくれた。

  バリの風を感じたい方には
  是非!お奨めの魅力ある個展だ。

  
 
    
2



2008/10/1  0:08

投稿者:sachiko

amiちゃん、こんばんわ〜
そして
おかえりなさーい!
そう、reikoさんの絵、素敵だったよ☆
そうだね、キラットキラットでreikoさんの絵がお出迎えしてくれるんだ〜
bungaさんとご対面、
そうそう、素敵なお姉さまでしょ〜
私の出会いのきっかけはbungaさん病気を知った時で、どんな姿で来られるのかと、すごく心の準備をしていたら、とても綺麗なお姉さまだったので驚いたくらいです(笑
amiちゃん、たくさんの出会いがあり良かったですね!
何よりお客様第一号でみなみさんちで過ごせて良い記念ですね〜
明日から現実が待ってますが・・・・
しばらくはバリ熱が冷めませんね(笑
マイペースで頑張って〜



http://happy.ap.teacup.com/momentary/

2008/9/30  22:21

投稿者:ami

sachikoさん こんばんは。
無事、日本に帰ってきました。

reikoさんの個展、とてもすばらしかったようですね。
私も行きたかったよ〜。

代わりにKilat−Kilatでreikoさんの空と月の絵を鑑賞。
空の絵がかかっているお部屋に泊めてもらったので、毎日見て癒されてました。

bungaさんとも初対面。とてもかわいい方でますますファンに!!
sachikoさんもサヌールに行かなくちゃ。

みなみさんは初お客で緊張されていたようです。お友達といっても、会うのは初めてでしたし、半分お客だったからね。

KILAT-KILATはみなみさんの目指すrumah tangga(家庭)。その暖かさがにじみでる場所でしたよ。

1週間いてもまだまだ足りないくらいだったけど、日本に我が家に帰ってきたら、雨に濡れる緑の木々が美しく、ほっとしました。

新しいCD5枚買ってきたので、それをかけながら、まだ旅の余韻を楽しんでいます。


http://www.geocities.jp/sawah_bali/index.htm

2008/9/28  0:52

投稿者:sachiko

まりあん、こんばんわ〜
そう、素敵な絵だったよ!
今日までだったけど、きっとたくさんのお客さんが来られたと思う〜
きっと今夜はホッとする反面、寂しくなるでしょうねえ。
これからも素敵な絵を描き続けて欲しいと思う。
そうなんだ、
会社ではいらないものは見れないんだね。(笑)
次回もあればいいね〜
その時はお知らせします!

http://happy.ap.teacup.com/momentary/

2008/9/27  0:44

投稿者:まりあん

reikoさんの個展あったんですね。
あ〜〜行きたかった。。。残念。。
最近なかなか自宅でPC開く機会がないので、、、
取り残されてます。(笑)
会社のPCでは、ロックかかっていて、ブログ系はみれないの。。

reikoさんの絵はやさしいんだろうな==
あとで、reikoさんとこおじゃましよっと♪


2008/9/26  23:28

投稿者:sachiko

SHOKOさん、こんばんわ〜
今日はね、朝からお義母さんがおなかが痛いと・・・・・
で、バタバタ病院まで付き添うことに、、
4時間病院にいて、戻ったらお客さんが・・・
疲れましたぁ(笑

これからどんどん年老いてゆく親達ですが、
これまで元気だったんでピンとこなかったけど、突然驚かされることも増えるのでしょうねえ。。。

reikoさんの絵はとても素敵でしたよ〜
SHOKOさんも近くだったら・・・良かったのにね。

バリからお呼びはまだですか??
来月は公演のお手伝いですか〜
岩手でバリを感じられる最高のパフォーマンスですね♪
amiちゃんは明日bungaさんところへ行かれるようですよ〜
8日間って、あっという間に過ぎちゃうでしょうね。

SHOKOさんもブログ更新がんばってね!

http://happy.ap.teacup.com/momentary/

2008/9/26  8:14

投稿者:SHOKO

sachikoさん
おはようございます。
薔薇〜のほうへありがとうございました。
reikoさんのBBSを拝見し「わ〜いいなあ
sachikoさん 行かれたんだァ」って・・・
大阪と岩手はやっぱり遠いなあ。(バリほどではないですが 笑)
遠くから眺めさせて頂きます。

reikoさんはもうバリが故郷、って言っても大袈裟でない位。
本物の作品は感動、迫力だったでしょうね。

私は大阪のパワーや京都の雅な世界を堪能させて頂きましてまた是非にプライベートでもお邪魔させて頂きたい、エネルギーを頂いてきたい素晴らしい場所だと思いました。

あ、吉本も生でみたいなあ〜ってちょっとそれましたが。

sachikoさんやreikoさんがみちのくの東北へ
いつかいらっしゃる事がありましたならと
首を長くしております!

ってあれこれの話になりまして。

今度いつ行けるんだろうと バリのことを思い浮かべながら、これもまた楽しいです。
だって私の回りにはバリで囲まれているようです!!

ってまた長くなってすみません!
やっと生活が軌道になってきまして。

ブログを書いてて幸せです。
さ〜諸々動きます。

amiさん 今どうしてらっしゃるでしょうね。考えてみたらもう滞在も後半にさしかかってるのでは?
お土産話、凄く楽しみですね!
お邪魔しましたあ〜。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ