【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2008/7/17

生命力を楽しむ  日々の出来事

もう15年にもなろうか、
黄色いミニバラはその年月の間、愛情も貰えずに
やせこけた土の中でも、申し訳にも可愛い花を咲かせてくれていた。
初めて植え替えた今年5月、
このふた月、他の草花と共に見守った。

なんと〜
可愛い蕾が3つ、4つ。
クリックすると元のサイズで表示します

黄色いバラが好きだった頃・・・・
日常を楽しむ余裕がなくなり、、

コンビ二が忙しくてそれを言い訳に
家族も含め、周りのことすべてに愛情を注ぐ心の余裕はなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、
自由が手に入るようになって六年、
ネットでお友達になった感受性豊かな方々に感化され
美術のこと、植物のこと、おうちのこと、節約のこと、などなど
後半の人生について、
自分なりに素敵に生きるヒントに挑戦できるようになった。

「わが身の周りに目を向ける」
身近な幸せは、すぐそこにあることを知る。

小さなミニバラさえ、すこーし愛情を注ぐだけで
こんなに愛らしく咲いてくれる。


そして、植木鉢をそっと動かせば、
湿地帯になっている人工芝にさえ、こんな雑草が息づいている、

遠くを見るのもいいけれど、
こんな優しさがすぐそばにある喜び。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、
我が家を建て替える時に倉庫で生まれた野良猫の赤ちゃん、
耳が大きかったので「みみ」と名付けた黒猫みみちゃんも
すっかり歳を取り、白髪でグレーになっている。

歳が明ければ19歳・・・・
家の中で過ごすみみちゃんにとって、
唯一ベランダに出るのが楽しみ。

人工芝ではコロコロ〜出来ないので不恰好だが捲りあげ
コンクリートをお掃除する。

毎朝、草木を眺める私の横をコッソリ通り抜け
早速ゴロリ〜!

クリックすると元のサイズで表示します

屋上ガーデンになるにはまだまだ整備不足だけど
少しずつ、マイペースで進んで行こう。

梅雨明け宣言が出され、夏本番!
もっともっと暑くなるな・・・・
お中元商戦真っ最中〜
甘えたみみちゃんがご飯をねだって叫んでる・・・

0
タグ: 園芸



2008/7/17  23:35

投稿者:sachiko

reikoさん、こんばんわ〜
アレ、また繋がらなくなったのね、
どうしてかな?
reikoさんみたいに綺麗なバラじゃないけど
でも、お手入れしてあげたらこんなに
可愛く咲いてくれました〜
みみちゃん、、、最近甘えたで困ります。
やっぱりお年です(笑
はい〜ガーデニング、
お互いに楽しみましょうね^−^


http://happy.ap.teacup.com/momentary/

2008/7/17  12:54

投稿者:reoko

sachiko

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ