【 令和四年 弥生  2022年 3月の朔望 ☆ 満月= 18日  *           

2020/7/14

一期一会  言葉

茶湯一会集の序に出てくる言葉

井伊直弼曰く

そもそも茶の湯の交会は一期一会と言いて、
たとえば幾度同じ主客と交会するも、
今日の会はふたたび帰らざるを思えば、
実に我一世一度の会なり・・」



あなたとこうして出会っているこの時間は、
二度と巡ってはこないたったいちどきりのもの
だからこの一瞬を大切に思い、
今できる最高のおもてなしをしましょう。

これからも何度でも会う事はあるだろうが
もしかしたら
二度と会えないかもしれないと言う覚悟で人には接しなさい。


実は 2008年のブログでも書いている(笑)
でも
いつになっても、いつでも
新鮮な言葉です (^^)


近頃 心が、少しだけれど落ち着いています。
心に余裕が出来るなんて久しぶりです。

お店を休んでいたので給付金を頂きました。
即、当座入金させて頂きました。
資金繰りが少し楽に
有り難い事ですm(_ _)m


いろんな方々に助けられて
余裕☆
感謝です (^^)


頂き物です ↓ ありがとう😊

クリックすると元のサイズで表示します
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ