まるごとムサシ

 

ようこそ!

主人:かーちゃん(みら)

主役:ムサシ(むぅちゃん)

 2008年2月生まれ(♂)
   (ゴミステーションの箱の中出身)

準主役:あんず(あんずっち)
 2010年3月生まれ(♀)
     (帯広保健所出身)
使用人:とーちゃん

2007年11月25日に12年間生活を共にしたネコ(みー君)が天国に旅立ち、暗く沈んでいた我が家にやって来たスーパーアイドル・ムサシ(=^. .^=)
親バカと言われようが何と言われようがいいの。カワイイものはカワイイんだもん♪

2010年5月19日、新たなアイドル・あんずが登場!
でも、主役はあくまでもムサシなのさ。



▲をポチするとCMが始まるよ。
(音量にご注意下さい)
https://youtu.be/yBrpPnML7M4

【夢の中へームサシver.ー】

https://youtu.be/YAu3VRdmCeM

管理人のお仕事

親しみやすい似顔絵描きます♪

PCのトラブルは「PCアトリエ」で解決!

どんな小さな事でもお気軽にご相談下さい。
PCのお悩みを一気に解決します!

 (道外の方もお待ちしています♪)

     


CMも見てね!

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:みら
Mismさん

「猫は自分の最期を人間にはさらさない」
よく聞く話だけど、本当にそうなんだね。
完全な家猫だったら外に出ることは出来ないけど
自由に出入りできる猫は姿を隠すことが多いのかな?

悟られないように出て行っちゃうなんて・・・
悲しすぎるわ(ノ_・。)

動物と暮らすと言うことは
幸せをたくさんもらうけど
最後はその分悲しい思いをしなくてはならない
ということなんだよね。

みー君がいなくなってから、ムサシを迎え入れることに悩んだんだよ。
またあんな悲しい思いをしなくちゃならないって。
でも、今はムサシと家族になれて本当に良かったと思ってる。
ムサシといっぱいいっぱい楽しい思い出を作りたいな。
投稿者:Mism
今頃です。
この日のみらさんの文読んだ時、嗅ぐには書けなかったから・・・。

私、今まで3匹猫と暮らしました。
初代は野良猫で親に内緒で倉庫の隅で飼ってた。
そしてその子供達を親戚に嫁にやり、またその子供達、初代の孫達をまた2引きまとめて引き取りました。

だけどね、3匹とも最期の姿は見せなかったよ。
猫は自分の最期を人間にはさらさない・・・っていうこと知りました。

最後に飼った孫は、ほんとに猫っ可愛がりしたのに、それで具合が悪くなって自分の最期を悟ったらいつの間にかいなくなったと後で聞きました。(私はそのときちょうど東京で暮らしていた)

ああ・・・猫と暮らすって言うことはこういうことなんだと、なんとなく知りました。

自分より寿命の短い生き物と暮らす。
覚悟がいることだね。
ムウちゃん、長生きしてね。
投稿者:みら
はろぉちぐ♪さん

はろぉちぐ♪さんも同じ頃に悲しい思いをしていたのね・・・。
まだ小さかったチグ君、さぞ辛かったことでしょう。
でも、帰りを待っていてくれたんだ。
ううぅぅぅぅ・・・・(号泣)

私もみー君にしてあげられなかったことをムサシにって思ってるの。
だから「過保護だ」とか「甘すぎる」とか見られるかもしれないけど
それでいいのだっ!!!(キッパリ)

みー君にもムサシにも感謝ですね^^
投稿者:みら
きょんきょん

いつもありがとう。

そうなんだよね、思い出してあげるのが供養。
でも、まだその度に泣けて来ちゃう^^;
なるべく楽しかったことを思い出すようにするわ。

虹の橋で会えるのが楽しみだよ。
投稿者:はろぉちぐ♪
ダメだよ〜 涙が止まらないよ・・・
つらかったのね 亡くなった日も。
でも 最後は安らかで 良かったね。
みー君は 幸せだったんだよ みらさんご夫妻と居て。後悔なんてしなくていいよ。
でも お別れはホントにつらいよね。
私は チグの命日しっかり覚えてないけど みー君と同じ年の10月の27日か28日の土曜日だったよ。すごく苦しんでさ 30回以上も吐きながら 私たちの帰りを待ってて帰宅後 間もなく亡くなったんだけど 最後も苦しんで・・・あの顔が忘れられない。

人には 後悔しないでっていうけれど 自分ではやっぱり その頃猫の病気にも無知だったのもあって後悔ばかりです。でも チグにできなかったこと 今居る子にしてあげようと思うよ。どの子もかわいいですね♪ホント うちに来てくれてありがとうって思いますよね。
精一杯愛したんだから 愛情はみー君にしっかり届いてるし、また 会えるよね(#^.^#)



http://avecchat.blog62.fc2.com/
投稿者:きょんきょん

みー君は幸せだったよ…
時々、夢で会いに来てくれているはず
だけど、朝になったら覚えていないんだよね

こうして折に触れ、思い出してあげるのが
何よりの供養だと思いますわ

それにいつの日か虹の橋の向こうで
会えるんだから、その日を楽しみに…
いいね、かわいい仔が待っててくれてさ

みら夫婦の愛情はみー君にも伝わっているし
それはムサシにも受け継がれているんだから
もう、悲しまなくてもいいよ
投稿者:みら
ひろっぺさん

二年経って、ようやく少し言葉にして残すことができるようになりましたよ。
身近なペットとの別れは初めての経験だったから、余計に辛かったのかも。
でも、最期を看取ってあげることができて良かったと思ってます。
みー君も満足してくれたかな・・・。

たまには気球から降りて会いに来てくれるといいな〜〜。

いつも応援有難う(=^_^=)
投稿者:みら
ミムラさん

動物と暮らすということはこういうことなんだ、と身にしみた一日でした。
わかっていたつもりでも、それはあくまでも「つもり」だったんだと。
でも、それを意識することが大事だと。
私も、ムサシはまだ若いけどこの一瞬は今しかないって思いながら暮らしてますよ。

後悔ばっかりなんです、ほんとに・・・(ノ_・。)
でも、変な言い方だけど、おかげでムサシと出会えたんですもんね。
この運命を大事にしなくっちゃ!(=^_^=)
投稿者:ひろっぺ
みー君のその時の状況を話してくれてありがとう。
とっても切なくてすぐに言葉も出て来ず涙出てきました。
私はまだそんな状況を経験した事はないけど
そうなったら何も出来ずただ泣いてしまうだけかもしれない。
パパさんも辛い気持ちいっぱいだったのにみらさんの気持ちも
考えて支えてくれたんですね。

みー君はみらさん、パパさんにいっぱい愛されたの伝わったと思う。
一緒に最後まで居れて嬉しかったと思う。

きょんきょんさんが作ってくれた気球に乗って
お空からいつも見守ってると思います(*´▽`)

文章にまとまりなくて(いつもだけど)ごめんね。
応援ポチッ♪

http://bojirouneko.blog95.fc2.com/
投稿者:ミムラ
むぅちゃんのママ。
悲しいお別れは必ず通る道。
実は私もその事を考えない日はないのです。
今、膝の上で眠っているこのぬくもりも、いつか消えてしまうんだと思うとその日その時を大切にしようと思ってる。
みー君はこんなに沢山の愛情の中にいたのだから、
後悔などしないで下さいね。
むぅちゃんとの出会いは運命です。
天国のみー君、パパとママそしてむぅちゃんをいつまでも見守っていてね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ