2009/3/2

おくりびと  スローライフ



クリックすると元のサイズで表示します












アカデミー外国語映画賞を受賞し、大変な人気になった映画を観てきました。ちょっと訳がありまして、大阪人の私が、その映画を見た場所は・・・
新宿のピカデリーでした。新宿ピカデリーは、シャレではありませんが、
ピカピカでまっ白という感じの内装です。そんな事はどうでもいいですが。
おくりびと」は実によくできた映画です(私が評するまでもありませんが・・・)
私もこの年になりますと、肉親、知人のお別れの場面に直面する事がありまして、自分の体験とオーバーラップしてくる場面もあり、涙がダダ流れでした。前半のあちこちに伏線があり、後半な〜るほど、クッークッー泣かせるなあ〜というオチもあり、とにかく、全編「生と死」をモチーフにした場面が展開し、入り込んでしまいます。
「生と死」という重〜いテーマを扱っていながら、暗くならず、逆に軽くユーモラスに、だけど心にズシリと残る映画です。


まだ見てない方 → 絶対にご覧ください。損はしません。感動します。


0
タグ: 映画 日本 



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ