2008/7/6

美山茅葺の里  イラスト・絵

クリックすると元のサイズで表示します

京都府南丹市美山町の茅葺の里に行ってきました。
地元の方に色々とお話を伺いましたが、茅場が少なくなって茅葺の材料(美山の場合はススキですが・・)を確保するのが、一番苦労するところだそうです。

美山のいいところは、単に茅葺の集落があるというだけでなく、背景にある山や美しい木々と茅葺の集落群、そして季節を彩る草花や前景に広がる田んぼが一体として調和の取れた景色を造りだしているところにあると思います。
正に、日本の農村部の原風景を今も留めているすばらしさにあると思います。

その美しさの裏には、地元の方々の大変なご苦労があると思いますが・・・



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ