2008/2/12

近江八幡での会議  JMRA



日本民家再生リサイクル協会(JMRA)←こんな団体です
に登録している事業者の研修会と運営の会議が、10日に滋賀県の近江八幡でありました。
クリックすると元のサイズで表示します

あいにくと言っていいのか?街並みを見学するには、滅多に見れない風情のある雪景色となって、景観的にはラッキーだったかなと思います。
会議では、近江八幡の伝建地区を保存するため、文化財的建造物の修復をご担当されている市役所のTさんに、実際の改修の講義をして頂き、その後、伝建地区の建物をいくつか見学させて頂きました。

当リサイクル協会の活動→(古民家の再生や保存の啓蒙活動)も、社会的にかなり認知されて来ています。しかし、古民家の再生保存も民家を単体で考える時代から、地域や集落全体の保存運動の中でいかに古民家を生かしていくか?が問われる時代に入ってきていると思います。各地で急速に増えつつある空家古民家をいかに有効に活用していくか?ちょっと元気のない地方の活性化に古民家を活かせる方法はないのか??

今年2008年の秋に、JMRAの民家再生フォーラムが奈良県であります。只今、近畿地区の会員はこのフォーラムに向けて、準備を一生懸命にしております。

もうちょっとしましたら、また皆さんに詳細をご案内できると思いますので、お楽しみにお待ちください。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ