2008/1/25

伊勢神宮参拝  神事

クリックすると元のサイズで表示します


1月20日に伊勢神宮の参拝に行って来ました。
毎年恒例で行っている参拝で、今年は総勢14名の善男善女が参加しました。
皆さんご存知ない方も多いのですが、伊勢神宮は正式には外宮をお参りしてから、内宮へ参拝するのが習わしです。という事で、外宮から参拝に出かけました。
外宮は豊受大神宮と言いまして、内宮(皇大神宮)に祀られている天照大御神の食事を司る神様です。正式参拝ですので、全員、スーツなどの正装でお参りさせて頂きました。普段一般に入る事のない正宮の御垣(みかき)
→(神様をお祀りしている社を囲っている生垣)の内側に入らして頂きましてお白州を踏み締めまして参拝しました。→御垣内は空気が澄んでいると言いますか、いわゆる『気』が、凛として気持ちが引き締まる感じがしました。
外宮参拝の後、内宮に行きまして同様に御垣内参拝をしました。

おかげ横丁でお昼ご飯を食べた後、猿田彦神社、月読宮、倭姫神社と参拝しまして、今年一年の平穏をお願いしてきました。
クリックすると元のサイズで表示します



伊勢神宮は平成25年に「式年遷宮」が行われます。式年遷宮とは、簡単に言いますと20年に一度、神宮の社殿を始め神事に使う道具や、鳥居、宇治橋などすべてを建替えや取替えするお祭りです。1400年前から連綿として受け継がれている行事で、伝統技術の伝承が主な目的だと考えられています。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ