2008/1/14


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



6年前に、建築しました茶室「晃秀庵」で初釜に呼んで頂きました。
初釜は、新年を迎えて初めて行われるお茶事です。そのため、華やかで清々しい気持ちになるお茶会です。ご亭主のご好意で、私たち家族も慣れない手つきでお茶をたてさせていただきました。当然の事ですが亭主のお茶と私のお茶では、その味や温度に雲泥の差があります。
お茶をたてるという動作の中にご亭主のまごころが入っているからこそ
あのふくよかで温かいお茶が出来るのだなぁ〜と改めて実感しました。


「茶室」という空間は、日常の出来事を忘れて非日常の世界を味わえると言いますか・・・心が休まる空間だと思います。私たち家族も一時、和やかに楽しい気持ちになる事が出来ました。


U様、新春の初釜にご招待下さいまして、本当にありがとうございました。

0
タグ: 初釜 茶室 茶道



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ