2007/6/1

アドービのリフォーム工事  リフォーム・DIY

クリックすると元のサイズで表示します

約半年間の打ち合わせを練りあげまして、ようやく「アドービ」が生まれ変わります。
交野市にあります、知る人ぞ知るインドカレーとアジアン雑貨のお店のリフォーム工事が始まりました。
アドービの象徴的存在でありました日干し煉瓦の暖炉を解体しているところです。
25年以上このお店で営業されてきたお施主さんは、万感の想いを込めて、
解体されていくこの暖炉を手で撫でておられました。


アドービとは、藁と土を混ぜて作った「日干しレンガ」のことで、
このレンガで造った建物のことをアドービ建築と言います。
分厚いレンガとわら土のおかげで夏涼しく冬暖かな自然と調和した建物に
なっています。


このお店は、その名の通り無垢の木と土と漆喰で内外装を仕上げて、
リフォームします。完成後はヨガのスタジオ兼インドカリーのお店になります。
どんなお店になるか?
乞うご期待!!!

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ