2007/2/6

土佐杉の羽目板  現場DEルンバ

クリックすると元のサイズで表示します


外壁や外部に使用するには最適です。
土佐杉の赤身の羽目板です。
土佐杉は、やわらかい杉の中でも比較的硬く耐久性に優れています。
しかも、赤身(木の中芯部)の部分を選り分けて製材した羽目板を使っています。
杉の赤身は、油分が多く耐水性に優れ、腐りにくいのが特徴です。
ですから、雨がかりのある外壁や外塀、デッキの材料としても適しています。

写真は、K邸の雨戸の戸袋鏡板に使用した例です。

価格は、長さ:3930mm、働き巾:105mm、厚み:10mm
節有り・無塗装で 9,000円/坪 です。
土佐杉の赤身の羽目板
同じサイズのオイル塗装品 は、 10,000円/坪 です。


(クリックすると拡大します)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します






                外壁に使用した例です。
               (クリックすると拡大します)



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ