2006/6/27

S邸内部造作完了  建築

クリックすると元のサイズで表示します


大阪市住之江区で進めています「S邸」の内部の造作工事が終わりました。
この現場は、構造材の柱や梁と、内装材の床板や内法材などに宮崎産の「飫肥(オビ)杉」を使用しています。飫肥杉は、赤みの範囲が比較的多く、油分が多いのが特徴です。そのため、杉材の割りに湿気に強く、シロアリを寄付けにくい効果があります。そして宮崎県が、今、県産材の普及に力を入れている事もあって、比較的安価で入手できます。


施主の奥様お気に入りのキッチンも設置完了しましてだんだんと夢が形になっていく現場に感激されていました。クリックすると元のサイズで表示します





0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ