南大沢せいかつ

ココはよいと〜こ〜 いちど〜は〜おいでぇ〜

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

自己紹介

なまえ:ひろ              すまい:南大沢            かぞく:よめひとり・むすめひとり  おきに:晴吉のつくね

過去ログ

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひろ
まちこさん
お久しぶりです!
学園祭に併せてパンまつりも開催された時は
駅前は今までにない混雑ぶりでしたね。
改めて個人商店の強さと、匠の集客力を実感しました。
総合スーパーとかコンビニなどの利便性の高い施設が
一般的には自宅近圏に望まれますが
やはり街の発展という目線では
利便性だけでなく独自性が必要だと改めて感じました。
フクロウが住んでる街というのもそのひとつかと。
独自性のある店が増えてきたら
ブログを再開しようかという気も起きるかもしれませんが
いまのところその必要性は感じないです(笑)
投稿者:まちこ
お久しぶりです!
新たなるお店も増えてきたことですし
ここで是非とも完全復活して欲しいなぁ、ひろさんBlog。

フクロウですか!縁起が良さそう。
私もふらりとお散歩してみます!
投稿者:ひろ
masaさん
こんにちは。
ベランダに居た猛禽類が飛び立った直後に
トビやタカ、ノスリやツミなど
可能性の高いやつの画像を検索しまくったのですが、
どれも似てなかったんですよね。
顔が一番似ていたのがコレです。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%A4%E3%83%8C%E3%83%AF%E3%82%B7#mode%3Ddetail%26index%3D54%26st%3D1746
でもコレ、イヌワシなので
こんなの南大沢にいないだろ…って
半信半疑のままです。
豚っぽい生き物も正体は掴めぬままです。
でも、いまのこの環境が維持できるなら
またどこかで会えると思っています。
ボクのコースは日替わりというか
その日の気分で変わるのですが
遊歩道〜小山内裏公園〜給水塔裏のグランド周辺〜鑓水公園〜上柚木公園〜柳沢の池公園
あたりを遊歩道を中心にグルグル回っております。
タヌキは遊歩道の四本柱付近でよく見かけます。
アナグマは東谷公園付近、
ハクビシンはグランピア南大沢付近、
キジは給水塔近くのグランド付近、雲の公園、
アライグマ、フクロウは鑓水公園。
masaさんのおっしゃる通り、雑木林の中ではなく、
人間の近くに住んでいるところが面白いです。
投稿者:masa
ひろさん、こんばんは。
鑓水公園の、あの小高い山や給水塔辺りは急激に家が増えて、そこに棲んでいる生き物たちにとっては目まぐるしい環境の変化の連続でしょうね。
その「動物」も気になりますね。あの造成地では昼間キジを撮っていたとき、急に野犬?が現れて怖い思いをしました。撮影といっても柵の外からでしたが。
タヌキやアライグマ、ハクビシンなどの可能性がありますが、それ以上の大きさだと、うーん謎ですね。

フクロウは以前、絹の道資料館の先の、まさに絹の道とされている砂利道を歩いているときに落ちていた鳥の羽にピンときて、その日のうちに長池公園の内野さんに見てもらったら、やはりフクロウとのことでした。
ひろさんが見たフクロウなのかわかりませんが、鑓水公園から鑓水の谷戸方面の森に飛んで行くこともありそうですね。

わし鼻のワシも、何だったのでしょう。
トビ(とんび)以外だとノスリというワシが近いかもしれません。わりと大型です。ちなみにトビは比較的この辺にもいます。

これから冬に向かって葉が落ちて鳥も見やすくなります。でも、とくに雑木林に足を踏み入れなくても遊歩道でいろいろな生き物が見られる南大沢はいい街だと思っています。
これからもフクロウやワシを見かけたなど情報交換できたら嬉しいです。
あ、ちなみに私の普段のランニングコースは、南大沢サントク付近→鑓水緑道→多摩美大→尾根緑道→バーミヤン→尾根幹→長池公園一周→尾根緑道→東谷公園→サントク付近 とう感じです。
投稿者:ひろ
masaさん
こんにちは。
実際にフクロウと認識して目撃したのは2回ですが、
1年くらい前に、やはり鑓水公園周辺で
夜間に頭上を音も無く飛ぶ、翼幅1m弱くらいの生物を
2度ほど目撃したことがあり、
今思えばそれもフクロウだった可能性が高いので、
多分このエリアに住んでると思います。
我が家のベランダにも1度だけ
巨大な猛禽類が佇んでいたことがあります。
いわゆるワシ鼻と呼ばれるクチバシと
太くてガッシリした脚を持った
背丈50〜60cmくらいの猛禽類でした。
自分ではワシだと思ったのですが、
東京都にワシなんているか?という疑問と
ちょっとウトウトしていたので見間違いか?
という記憶の曖昧さで、
自分でも「アレはなんだったのか」という疑問が
今でも拭えません。
ワシ鼻はハッキリと見たので、タカだとは思えないんですよねぇ…。
給水塔近くの野球グランドのそばでは、
キジだけでなく、
中型犬くらいの大きさの
「フーッフーッ」と鼻息が荒い、
シルエットは豚とか猪のような生き物も
2度ほど夜間に見た事あります。
「こんなのが居るの?」という生き物が
まだまだ身近に生息していると思うので、
この環境は大切にしていきたいです。
投稿者:masa
こんばんは。
なにか「胸騒ぎ」を感じて久しぶりに覗いてみたら驚きの投稿が!
なんんと、フクロウですか!
私は多摩境に2年ほど住んでいたことがあるのですが、今の「スーパーアルプス」の前辺りで夜、大きな木の梢からふわっと飛び立つフクロウを観たことがあります。
南大沢に越してきて鑓水や小山内裏公園、大平公園、長池公園などあちこちで鳥の写真を撮るようになりましたが、フクロウにはそれきり会えず。でも、尾根緑道や小山内裏公園の森を見るたびに、どこかにいるのでは、と思っていました。
最近は鑓水の造成地にも続々と家ができて、キジの住み処も狭まっていますね。でも、(フクロウはどうかわかりませんが)鳥も環境に順応できる種が多いようです。雲の公園では毎年猛禽のツミも巣立っていますし、私の住むマンションの同じ街区の鳥仲間の家のベランダには、先週、なんとオオタカが止まっていたそうです。
ぜひフクロウに会いたいです。私もランニングをするのですが、もっぱら朝か夕方です。こんど、夜に走ってみようと思います。
投稿者:ひろ
みみぞう@さん
おひさじゃけん!
フクロウはホントに目を疑いました。
噂通り、音もなく飛ぶことを目の当たりにして、
ちょっと感動しました。
一度目は鑓水公園、二度目は鑓水小学校で目撃し、
二度とも絹の道資料館方向に飛んでいったので
この地域は縄張りの範囲なのかもしれませんね。
カルディがオープンすることに
上島珈琲あたりは
ライバル視してるかもしれませんねぇ(笑)
投稿者:みみぞう@
おひさじゃけん!。
え〜〜〜〜〜っちうネタの連続じゃのう。
フクロウにはわしも遇うてみたいもんじゃのう。
まだまだ南大沢もすてたもんじゃないけん!。
いや、すてとらんけん……。
それに待望のカルディじゃな。
コーヒー代が助かるけん……。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ