2010/11/16

F1最終戦まで  F1GP

韓国、ブラジル、アブダビと色々な事が起こりました。

韓国ではレッドブルの全滅(ベッテルは厳しい状況に)。フェラーリ(アロンソ)優勝。ポイントリーダーへ。

ブラジルではレッドブルの1.2フィニッシュ。アロンソ3位。この時点ではアロンソの圧倒的有利。レッドブル、ウエバーもチャンス大。ベッテル厳しい。でした。

アブダビでは、ウエバーが予選5位と出遅れたのがアロンソにも大きく影響したように思います。ウエバーの前でフィニッシュすればベッテルが優勝しても大丈夫感があったのではいないでしょうか。「自身4位以上でOK」なら普通にベッテル、ハミルトン、に次ぐ3位には入れると思っていたのでは無いでしょうか。悪くてもバトンの後ろ4位と考えた事でしょう。
所とが、ルノーが抜けない。クビサなら分かりますがペトロフの方。テレビで見る限り1度仕掛けてはみ出した様ですがその他は「行け〜」と言う感じも見えませんでした。
ウエバーの方もその後ろだったけど全然追い抜けそうに見えませんでした。安定していたけどチャンピオンかと言われるとピンと来ませんね。

今年一番速かったドライバーがチャンピオンに輝いて良かったと思います。ベッテルは面白い事に18戦目まで一度もポイントリーダーにならなかったドライバーです。後で見てへ〜と思いました。

今年は終了。また来年ですね。

今年は今イチでしたが来年走ってくれるならシューマッハに期待します。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ