2009/10/23

ブラジルGP  F1GP

いつ見てもブラジルGPは面白いですね。チャンピオンが決まってしまったのが少し残念ですが、今年も良いレースが見れました。雨の予選だったので速い車が後方スタートだった事も面白い原因だったのでしょうが、多くのコーナーで「抜ける」と言うのが一番ですね。搭載燃料でもラップタイムが大きく違ってくるのでしょう。
ブラウンGPは前半J・バトン、後半はR・バリチェロの活躍が光っていたように思いました。レッドブルはリタイヤが多かったのが残念ですが初優勝もしたし、躍進と言っても良いと思います。さすがは、A・ニューウェイーと言う所でしょうか。来年に期待しましょう。
マクラーレン、フェラーリは微妙でしたが、来期この2チームも巻き返して来ると思うのでますます面白くなる事でしょう。

最終アブダビGP、バトンにはチャンピオン獲得者としてぶっちぎって周囲の雑音を振り払ってもらいたいですね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ