2007/12/8

加藤清正の石  宿情報

この所ず〜と遅れてばかりです。
昨日、ふぐ漁が出ていたので漁港に午後3時半頃行きました。もちろん「あのりふぐ」を買うためです。やや遅れたかなぁ〜なんて思いながら海水を貯めてると、「今日はみんな遅そう。ピークは5時頃」と職員の方が声を掛けてくれました。まだまだ時間が有ったので手持ちぶさたになり、ふと思ったのがこの石の事です。時代劇なんかで良く聞く「加藤清正」が運ばせたと言われています。現在では1個しかありませんが本来は2個有り、もう1個は海に沈んでいるそうです。

改めて見るとかなり大きく、印も残っています。

クリックすると元のサイズで表示します

地元でもあまり注目されず、案内板がなければ誰も気が付かない感じで少し残念です。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ