2007/6/18

北米2連戦  F1GP

カナダ、アメリカ両方ともハミルトンの優勝で幕を閉じました。8位まで入賞になってから連勝しても得点差があまり開かないので優勝の価値が少なくなったような気がします。全盛時は予選通過26台(予備予選も入れると30数台)いて6位まで1位9点2位6点3位4点とそれなりに離れていました。その時でも優勝の価値を高めるため9点を10点にし、優勝と2位の差4点にしたのに今は、22台2点の違いしか有りません。もう少し優勝の値打ちを高めて欲しい物です。
アメリカGPでアロンソが中盤にハミルトンに接近した後ピットウォールの方に寄って首脳陣に抗議してるみたいな事いってましたが、ブルーフラッグがラインに落ちてて避けたのでは?と思いました。接触もしていないし、幅寄せも大したこと無かったのに怒るとも思えなかったので・・・。ウイリアムズが速かった頃は良かったなぁ〜。ぎりぎりでNo1ドライバーを抜いたり、頭押さえて知らん顔などチーム内の争いにも楽しさがありました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ