2009/11/7

多摩動物公園  アニマル・キャラクター

今週、一日お休みをして多摩動物園へ行ってきました。風邪気味だったので、延期するつもりだったのが、保育園の先生に行くことを話してきてしまったのが後に引けなくなって、「僕もうお咳絶対しない」などとやせ我慢をしてがんばっていたので、暖かい時間に温かい格好をして行ってみようか・・・とお昼過ぎに車で到着。多摩動物園には駐車場がなく、近隣の民営の駐車場に停めるのですよ。300円〜700円と価格は様々ですが、mikoは400円/一日の駐車場に停めました。
象さんお出迎え。mikoが来たのは一体いつだろう?っていう昔で全然記憶がありません・・
クリックすると元のサイズで表示します

最初は山のてっぺんまでバスで登る。降りたところはオランウータンの森。器用に子供が縄をつたっていました。
クリックすると元のサイズで表示します

道には綺麗な孔雀が放し飼いにされていて、みんなの撮影の的に。
結構平日の動物園は幼稚園の遠足もいたけれど、そのほかのお客さんもいて、空いているっていう感じはしませんでしたよ。っていうことは、土日は混雑しているんだろうなぁ・・
クリックすると元のサイズで表示します

シロヒョウやレッサーパンダなど近くで見られていいね。ズーラシアって広いけどどこに動物がいるのかわからない時もあるものね。
クリックすると元のサイズで表示します

コアラやカンガルーも間近で見られます。コアラは手前が子供。奥が親。ユーカリをせっせと食べていました。
クリックすると元のサイズで表示します

トラと狼が近くに展示されていて、住んでいる家の中も見せてもらえるんだけど、狼は11匹が共同生活していて迫力満点。獣なだけに、キョーレツな香りが漂ってます・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ちょうどアジア象のトレーニングをしているところを見られました。スリランカ語でトレーニングは行われているのだそう。立ったり座ったり歩いたり後ずさりしたり。よく聞いて判断できるのね。びっくり。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、山から降りながら順に見ていくと、最後にはアフリカ園。キリンとシマウマが一緒に暮らしている姿を見るのも壮大だったわ。。小さいとき、キリンを多摩動物園で見た記憶だけはあるんだよねぇ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

動物ばかりでしたが・・やっと出てきたピコ。先生と「ワライカワセミ」を見る約束をしてきたのに、てっぺんにいて見そこね、最後まで「見に行く!!」とせがまれてました・・・が、、行かなかったのよねぇ。翌日先生に「また何度も行ったらいいじゃない」となだめられてました・・。
クリックすると元のサイズで表示します

目玉はライオンバス。こんなバスに乗ります。乗車賃大人350円子供3歳から100円。
クリックすると元のサイズで表示します

近くで見るライオン・・・大きくて怖い〜。バスを舐めたりするパフォーマンスもあったりで迫力です☆工夫されているなー。
クリックすると元のサイズで表示します

最後は・・・レッサーパンダの親子?かな?
クリックすると元のサイズで表示します

多摩動物園見たりない、歩き足りない。また暖かくなったら朝から行こうね。
今度はまだ行っていない上野動物園だなぁ。

さて、今週はピコに新しい従姉妹が誕生しました!女の子の従姉妹、初めてです。家族が増えていくって嬉しいね。早く会いたいです。おめでとう!

☆miko☆
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ