こだわりのメイクアップスタジオフラウ

高橋 繭衣(MAI TAKAHASHI)主宰
メイクアップ・ヘアメイク・アートメイク・フェイシャルエステ・まつげパーマ・カラーコーディネイト・スクールとトータルビューティをプロデュースいたします。(At 横浜)

 
アートメイク・メイクアップ・エステ・ネイル・カラーのトータルビューティサロン「メイクアップスタジオフラウ」横浜市都筑区茅ヶ崎中央11-3-3F メイクアップスタジオフラウ 横浜市営地下鉄「センター南」より徒歩6分 「きれいになりたい!」「若返りたい!」「ヘルシーで!」 皆様のご希望を叶えられるサロンでありたいと思っています。 FRAUにある商品・施術はすべて私「高橋 繭衣」自身が 体験し、効果と安全性を感じられるもののみをおいてあります。 どうぞいろいろな美容情報の宝庫であるFRAUをご利用ください。

最近の投稿画像

最近の投稿画像
7/23 夏休みしかできない…

最近の投稿画像
7/22 NU-MAKEの施術例

最近の投稿画像
7/7 薄毛のカモフラージ…

掲示板

掲示板の設定が行われていません

フラウよりお知らせ

メイクアップスタジオフラウ 最新情報  脱毛キャンペーン開催中 8月末までのご予約に限り 3ヶ所選択→30%OFF 両脇 1回6000円 → 4200円 ひげ脱毛もおすすめです!

QRコード

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

オンナである奥様であり続けること

昨日11月22日はいい夫婦の日でした。

さて、皆様はご主人のために美しくしていますか?

当店のお客様方のご意見は?
アートメイクをしても全く気づかないの・・・
髪を切っても気づかない・・・
私のことを見ていないのよ・・・

等という声が多々あります。

私自身も一生懸命お客様をきれいにしようとアートメイクやメイクをして
気になるのはご家族の反応です。

「いかがでしたか?」
「ご主人の反応は?」

「いつもよりもいいよ。」なんて言われた!
子供に「かわいい!」って言われた!
こんなことをお聞きするとやってよかった。思います。

でもまだまだ日本の男性型は褒めるのがなかなかできない。
いえいえもしかしたら
私たち女性が褒められにくくなっているのでは
という現状があることに気づきました。

いつしか川柳で
「朝素顔、帰ってもう素顔」(だったかなあ・・・少し違うかも)
なんてのがあったんですよ。
笑っちゃいましたね。自分もそうでしたから。
産後は本当にしばらくそんな暮らしをしていましたね。
当時は自分の顔にアートメイクも入っていませんでしたから
どんなに主人を落胆させていたことか・・
しかも私は眉がまばらで短くて情けなかったですからね。


ずいぶん前にテレビで「法則」を立証する番組がありました。
テーマ「家族全員が別人に変わってもお父さんは気づかない法則」です。

会社から帰宅したご主人は家族の変化に気づかずに
見知らぬ同年代の子供たちの横で一緒にテレビを見て、
見知らぬ奥様の料理姿に違和感を持ちませんでした。

そう、顔をみていなかったのです。

子供も小さいうちは日々変化があるのでその変化を見るのが
楽しみだったご主人は帰宅して真っ先に奥様よりもお子様を見ます。

そのうちお子さんが高校生以上になると日々の変化を感じなくなってきて
あまり家族の顔も見なくなるのでしょう。
だから気づかないのでしょう。

では・・・変化を作ればいいのです。

でも髪を切っただけでは
変身度は全体の30%にしかなりません。
(ちなみにロングヘアの方はいくらカットしても
肩より短くならなければほとんど変わりなく見られます。)

メイク30%・ヘア30%・ファッション30%・あとは小物10%
ファッション100点満点の法則です。
家の中ではバッグや靴は不要ですから

せめて80点を目指してみてはどうでしょうか?
日々の変化にきっとご主人は気になってくるはず。

ただし、ファッションで重要なのは
「おうちスタイルでもスカートを穿くこと」です。

最近の女性はジーンズをはく方が圧倒的に増えました。
かつては作業着だったのに今ではバリエーションも豊富で
流行はジーンズが作り出していますよね。

カジュアルにもちょいドレスアップにもジーンズ派が増えました。

ところで古きよきお母さん像とは・・・
スカートをはいていたんですよね。

サザエさんも、のび太くんんおお母さんも、
バカボンのママも、しんちゃんのママみさえも。

誰もジーンズを穿いてはいません。

きっと何かが変わると思いますよ。

私は考えます。
君島十和子さんはデニムなんて穿いてお見送りしないんでしょうね。
お掃除もスカートであると。
(確かかは存じませんが・・)

終始徹底した「女」作りが
なかなか私たちができない・・手に届かない・・・でもああなりたい・・・
と興味をもつ人物になっているのでしょう。

彼女は最近雑誌でもひっぱりだこ。

三浦りさ子さん派のカジュアル派か?
十和子派か?

ご主人が「オトコ気」があればあるほど
「オンナ度」のある女性を好むのではないかと考えます。

だからこそ、仕事一筋お疲れのご主人様に
朝からステキ、帰ってからもステキな奥様を目指しませんか?

(と書きながら、自分を励ましているのですが。。。)


宣伝TIME
そんなときにせめてアートメイクを
フル(眉・アイライン上下・リップ)で入れてあると
本当にいつでもご主人にNG状態を見せなくてすむのですから。
きっと夫婦円満になりますよ

興味を持たれた貴女にメイクアップスタジオフラウがバックアップいたします
0
投稿者:高橋 繭衣
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ