御奉仕冥途教団の団員たちによる、日々ののんびり記録置き場。
主に、PSO2というオンラインゲームのShip9-ハガルにて活動しております。

さみーさん用^p^

2014/6/4  22:02 | 投稿者: クウセン

久々の日誌更新。今回は大迷宮バハムート侵攻編4層の動画と解説を入れてきます(動画は無音・2分割)

FFのプレイ動画はやってない人には全く理解不能、そしてこのIDは更に複雑化してて意味不なのでした^p^

ほとんどさみーさん用と言えるほどの解説である(:3_ヽ)_

そんなわけで解説−

※興味が無い方は別に見なくても大丈夫




https://www.youtube.com/watch?v=cfsoqsFz_hs
https://www.youtube.com/watch?v=iM6kq1W5G3c

フェーズ1スターダストフェーズHP100−65

各WS

スターダスト:ヘイト2位以下ランダム1名の頭上にマークがつき、マークが消えた数秒後にメテオが落ちてくる。
メテオのダメージは距離によって減退する。直撃だとほぼ即死。
また、落ちてきた岩同士の距離が近いと爆発して全滅する。
マークが消えた後すぐに移動しなければ直撃、または退避距離が短いと判断され即死圏内までHPを削られることになる。
(白の負担、ネールのヘイトが上がり事故る確率が上がる)



レイヴェンズクロウ:前方範囲(ツインタニアのプラメット相当)。MTより後ろにいなければまず当たらない。


レイヴェンズビーク:大ダメージ+デバフ「凶鳥毒気」
デバフ「凶鳥毒気」は12秒後に爆発し、対象者を中心に範囲ダメージ。(5層のデスセンテンスのように虚弱は付かない)

範囲は5mほどなのでボスの真横に立ったりしない限りは当たらない。(当たった場合は即死のため、DPSはタンクにFTを付けておくか常に注意しておく)

MTナイトの場合のバフ回し例
1→センチ 2→ランパ 3→フォーサイト・コンバレ・アウェアネス (4→ランパ+α)
鼓舞・ストンスキン・ウイルス・i4i等も合わせていく(ウイルス・I4Iが無くても、ノーバフ鼓舞ストスキでも耐えることが出来る。ただし回復が間に合わなかったら死ぬ。
回復を合わせるタイミングはFTの詠唱ゲージ、レイヴェンズビークのンとズの間でケアルラ・フィジクを詠唱するといい)


レイヴンダイブ:ランタゲでMT以外のPTメンバー一人にジャンプアタック(立ち位置に注意しておくこと。この後に必ずアイアンチャリオットがくる)


アイアンチャリオット:円範囲攻撃、大ダメージ+ノックバック。ノックバック先が外周だと死亡。
フェーズ1ではレイヴンダイブの後に直ぐに使用してくる。


サーミオニックビーム:頭上の赤いマークついたプレイヤーを中心に約14000程度の頭割り範囲ダメージ=頭割りビーム。
ボスが飛んだ後、MT以外は真ん中に集まるとやりやすい。この時真ん中に範囲が入っている場合はマークが付いている人に近寄ってあげるといい。
(回復はメディカラのみで十分足りる)


ルナダイナモ:ドーナツ型広範囲攻撃。フェーズ1では直後にメテオストリームがくることに注意する。
中央固定の際のメテオストリーム回避は、タイタンのランドスライドの様に詠唱完了時にダメージ判定は終了するので詠唱完了とほぼ同時に動き始めてOK。ちなみにダメージ分HP回復する。
近接DPSとSTはボスの近くにいれば安全。ヒーラーと遠隔DPSはボスに攻撃できるギリギリまで離れておくこと。


メテオストリーム:ボスが空に飛んで、マークがついたプレイヤーに2500程度のダメージ。2回攻撃。
レインオブデスのように対象者同士の範囲が重ならないように注意する。あらかじめ回避位置を決めておくほうがいい。
また2回同じ人に来る場合があるため、ヒーラー(特に学者)は周りを注視しておくこと。
このあとすぐMTにダラガブダイブが来るため、近接DPSとSTは注意。


ダラガブダイブ:MTにダイブ、範囲ダメージ。メテオストリーム後に使用してくるので、MTに近寄らないこと(タンク以外だと即死級)
MTはメテオストリーム中に自分にストンスキンを貼っておくといい。


攻撃パターン

1スターダスト(赤) → レイヴェンズビーク → チャリオットコンボ
2スターダスト(黄) → ルナダイナモ → メテオストリーム → レイヴェンズビーク
3スターダスト(赤) → 二連メテオストリーム → レイヴェンズビーク
4スターダスト(黄) → レイヴェンダイブ(ランタゲ) → チャリオット → 頭割りビーム → ダラガブダイブ(MT)
5スターダスト(赤) → レイヴェンズビーク → ルナダイナモ → メテオストリーム
6スターダスト(黄) → 二連メテオストリーム → ビーク

隕石6個目に行くようであるならば火力的に厳しい証である。
削りが早ければ早いほど楽になるフェーズ。(練習的にも精神的にも)


フェーズ2 ゴーレムフェーズ(HP65%) 制限時間約3分
ここは休憩フェーズとも言われるぐらい簡単でなのであ〜る。( ˘ω˘ ).。oO
次のフェーズで全力を出すため、タンク以外はバフを温存させることをおすすめする。
(タンクもバフはリキャが短いもの以外は使うのを控える)

HPが65%まで削られるとボスが飛び立ちヒーラー以外にランダムで3人に緑マークが付く。
付いた人は中央の3つの丸に分かれて入り、マークが消えたら即座に離れる。降ってきた隕石からは、赤・青・緑のゴーレムが湧く。


赤をMTで、緑をSTで、青をDPSでタゲとり、外周へ誘導。落ちている隕石を食べさせつつ撃破する。

緑の隕石のうち、どこがどの色のゴーレムになるかはランダム。

ゴーレムは近くに落ちている隕石(とゴーレム)に寄せると、捕食しバフがつく(赤色メテオ=攻撃力up 黄色メテオ=ヘイスト効果)

落ちている隕石を残したままフェーズ移行すると爆発して全滅するので、全てゴーレムに食べさせる必要がある。
一体のゴーレムが隕石4つ以上もしくはゴーレム同士食べ合うと撃破不可能になるほど強化されるので注意する。

青は磁力で引き寄せたの隕石をそのまま食べさせる。
思考が切り替わった後、残り2体は状況をみつつ隕石を食べさせる。

緑ゴーレムに2つ以上赤色を食べさせるとデモリッシュがかなり強化されてしまうのでできるだけ避けるようにしたい。


◯各ゴーレムの特徴
青ゴーレム…磁力(自分の周りのプレイヤーと隕石を引き寄せる)、アースショック(範囲麻痺)を使用。アースショックは沈黙で止める。 通常攻撃は弱い。

赤ゴーレム…三段階の広い範囲AoEを使ってくる。通常攻撃は弱い。

緑ゴーレム…ボルダースクラップ、デモリッシュ(ゴーレム系がよく使用する範囲)を使用してくる。通常攻撃も強いのでSTは防御バフ使用推奨。


◯メガフレア
陣+士気+ストンスキン込でもHP5000程度必要なぐらい強力。
白はゴーレム2セット目の思考切り替え後、緑がいればデモリッシュ後、緑がいなければすぐに全員にストスキを配るといい。

ケアルガの詠唱タイミングはカウントダウンが終わり、2〜3秒後にすれば綺麗に回復できる。
この時のMTの立ち位置はミニマップ上で12時方面、キャラ4体分ほどの距離を開けて立っておくといい。

メガフレア後、アラガブダイブがくるので降ってきてからMTに集まる。


フェーズ3 天地崩壊フェーズ(65%-47%)

「天地崩壊」を避け、メラシディアンゴーストを撃破して「拘束」デバフを解除し削っていくフェーズ。


パターン
メガフレア終了後、フィールドの背景が変化。のちMTへダラガブダイブ
天地崩壊1回目 → バハムートクロウ → メラシディアンゴーストpop+拘束加速 → バハムートクロウ → 拘束加速
天地崩壊2回目+スーパーノヴァ2発 → バハムートクロウ → メラシディアンゴーストpop+拘束加速 → バハムートクロウ → 拘束加速
(天地崩壊3回目)3回目突入した時点で諦めたほうがいい。

メラシディアンゴーストはSTでタゲ取り、12時または2時のボスとゴーストをメテオで巻き込める位置へ誘導、これを撃破する。拘束加速対象者はゴースト撃破後の白い円に乗って解除すること。


各WS

バハムートクロウ:フェーズ3では2000ダメージの2連撃

天地崩壊:フィールド中央に「ラグナロク」が落下、フィールドダメージ+ノックバック(中央だと即死、距離減退ダメージ)落ちてきた後、床に一定のパターンで即死範囲が発生する。


バインディングコイル:対象に「拘束加速」デバフ。「拘束」デバフのスタック数を急速に増加させる。絶対にゴースト死亡後にpopする白い円に乗って解除すること。
デバフアイコンは紫色をしているため、「拘束」のアイコンと間違えないよう。(白い円は3つpopするが時間で消える)
紫のデバフアイコンが付いた人は、「必ず」解除する。

「拘束」デバフ:スタック9で死亡。拘束加速、ゴーストのバインディングチェーン、ニューロリンク・バースト等で増加する。
こちらのアイコンは赤色をしているため、「拘束加速」と間違えないよう。このスタックが貯まっている場合白い円を踏むといい。
(4〜5を目安にするといい)

スーパーノヴァ:対象にダメージ+AoE設置(一定時間後に引き寄せ+大ダメージ)
2回目の天地崩壊と同時にくる。狙われた対象はダメージが少ないが、他の人が巻き込まれた場合「ヘビィ」のデバフが付くため天地崩壊の即死が避けれずに死亡することがある。
また対象者以外には大ダメージになるため逃げる位置、また立ち位置も要相談。


◯メラシディアンゴースト
デッドリードライブ:3500〜のダメージ、無対策だと一瞬で溶ける可能性がある。バフ・デバフを入れるなら開幕で

バインディングチェーン:HP50%を切ると使用。詠唱完了=拘束デバフ9になるのでこれの詠唱が終わるまでにゴーストを撃破する必要がある。

ニューロリンク・バースト:死ぬ際に発生する広範囲攻撃。ダメージは2000ほど。拘束デバフがスタック3増加する。


ここまでで火力が十二分にあるのならゴースト一体で次のフェーズに移行することも可能である。
開幕劇毒薬、霊薬バフDoTブチ込んで全力で削り、近接DPSはゴーストに構わずボスを殴り続ける。ゴーストは遠隔DPSのみで削れるのならばそちらに任せる。




フェーズ4 竜神フェーズ(47%-0%)
「竜神の加護」により舞い降りた3体の「みそボンワイバーン」による各デバフに対処しつつ削り切るラストフェーズ。
(これが一番面倒くさい)

○ネールのWS
・竜神の加護…攻撃力増加のバフがスタックしていく。使用後にバハムートクロウ5連撃
・バハムートクロウ…5連続攻撃になるので非常に強力になる。タイミングは竜神の加護の後と頭割りビームの後。
上記の2つでワンセットである。


◯フィールド外部にポップしている三体のワイバーンがデバフをスタックしてくる。
・アイスクロウ
アイスクロウを持っていないメンバーから優先して付与。ファイアホーンに当たると解除。
アイスクロウを持っている状態でアイスクロウをもらうと即死する。

・ファイアホーン
線で繋がれた対象の周辺に範囲ダメージ+デバフスタック。デバフはアイスクロウに当たると解除。
すでにファイアホーンデバフを持っている人が当たると即死。

・サンダーウイング
ついた人の5秒後ぐらいに強力な範囲ダメージ+解除不可麻痺が発生(本人はノーダメージ)
かなり厳しい展開になるので絶対にサンダーテロしないこと。

◯カータライズ
フィールド外部のドラゴン3体が順繰りにダイブボム。
ポップ位置によってパターンは決まっている。

クリックすると元のサイズで表示します


これらの簡単な判別の仕方はミニマップの12時を基点に、みそボンが12時にいるか10時にいるかである。
外周をみれる立場にあるヒーラー、またはMTがマクロ等で誘導位置を教えてあげるといい。
またカータライズは


クリックすると元のサイズで表示します



このように突っ込んでくるので立ち位置にも注意すること。ダイブは邂逅編5層と同じで緑のマークが消えたらすぐに移動するように。


パターン
竜神の加護 → バハムートクロウ
ファイアホーン(離) → レイヴンダイブ+ルナダイナモ+サンダーウイング →
ファイアホーン(当)+サンダー →
アイアンチャリオット+ファイアホーン(離)+サンダー → スーパーノヴァ3連 → 頭割りビーム →
ファイアホーン(当)+サンダーウイング → バハムートクロウ →
(A) カータライズ+メテオストリーム → カータライズ+メテオストリーム → MTにダラガブダイブ

竜神の加護 → バハムートクロウ
カータライズまでは同上
(B) カータライズ → チャリオット → カータライズ → レイヴンダイブ+ルナダイナモ

竜神の加護 → バハムートクロウ
カータライズまでは同上、この後カータライズは(A)-(B)のパターンを交互に繰り返す。


「ファイアデバフ2つ目で死亡」「アイスデバフ2つ目で死亡」「ファイアとアイスはそれぞれお互いのデバフを解除する」「サンダーは対象者中心に大ダメージ+麻痺」

これを頭に必ず入れておく。

このフェーズを通じてファイアデバフを2回もらわないように注意し、アイスをもっているときにわざとファイアに当たってアイスデバフを解除してアイスデバフが2つ目にならないようにし、サンダーは対象者が離れて対処する必要がある。

これらの簡単な対処法は、「ルナダイナモ」と「頭割りビーム」のとき皆集まるのでその時が当たる時である。

ようは集まらない時は当たらないファイア、あつまる時は当たるファイアと覚えるのがいい。ダイナモと頭割りビームの時にサンダーを貰った人は、ダイナモ中はネールの後ろ・ビーム中は離れる。


念のためもう一度明記しておくと、
・ファイアにみんなで当たるタイミングは
1 ルナダイナモの後のファイア
2 頭割りビームの後のファイア
それ以外は対象者が離れればOK
・サンダーのくるタイミングは
ルナダイナモ中と終わった後
チャリオットと同時
頭割りビームの後
特に頭割りビームの後は見落としがちなので注意

集まるファイアの時にすでにファイアデバフが付いてある場合、わざと喰らう必要はなく離れておくこと。

くれぐれも近づくことなく。


そして最大の難関が「カータライズ」である。
これはもはや配置を覚え、的確に誘導することに慣れる。言えることはそれだけである。


ラストフェーズの流れ
竜神詠唱みえたらバハムートクロウ5連撃に備え、カータライズのパターンをチェック
ファイアがくるので対象者は離れる
ダイブしたらルナダイナモとサンダーなので、全員MTの位置に集合、サンダー対象者のみボスを挟んで反対側へ移動
ファイアホーンが来るので全員で当たる、サンダーくるので対象者は離れる
チャリオット詠唱で散開→ファイア・サンダー・スーパーノヴァ3連それぞれ離して対処、頭割りビームがくるので集合、バハムートクロウ
ファイアくるので全員で当たる、サンダーくるので対象者は離れる
カータライズ1回目: B or Cへ誘導
メテオストリーム
カータライズ2回目 Aへ誘導。
メテオストリーム2回目、終わった後にMTへダラガブダイブ
竜神2回目(戦士が挑発スイッチ+ホルムギャングで受ける)、カータライズのパターンをチェック
カータライズまでは↑と同じ
カータライズ1回目: B or Cへ誘導
チャリオット
カータライズ2回目: Aへ誘導
ダイブ+ルナダイナモ
竜神3回目、残ってればインビン、なければフルバフで耐える。
あとはループなので制限時間までに削り切る

同じことを何度も繰り返してるけど、ここが一番練習に時間取る所な上にここに来るまでに3フェーズもこなさなければならないので精神的にも厳しい所があるので是非とも覚えてほしい。



おわり


2



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ