今日も猫びより

ご無沙汰しての2012年…やっぱり猫と共に時間が流れていってます。







              

 
ミーシャ14歳もも12歳愛7歳愛希6歳みいニャン何歳だ?

メッセージBOX

にゃんプロフ・リンク集

マウスのせると
ステータスバーに
紹介文でるにゃ〜

ぐうたら☆猫人
●猫時計●
くてくて日記
猫好きな一日★
ねんねこ。
doraneko掲示板
キャット空中三回転。
だだっこ珠ちゃんの猫ぐらし
ネコのいるふうけい
ぴくぴこ日記
銀猫日記
猫大家族物語
moka&楓太日記
新妻の猫色?日記
猫色日記2
まふぃんの日記
My cat and delicious food
【猫と旦那と私】
cocoro's HP
にくきゅうのにほひ
My cup of tea
ゆがふ〜なちぶーママとにゃんこの日々〜
しっぽ〜のお昼寝
フヂヲ日記
♪楽しいにゃんこ生活♪
おさんぽ。
猫とaviのつぶやき
ねこのしっぽ☆

NPO法人
福岡どうぶつ会議所
「殺さない街−福岡」
を目指して活動されてます
他県の方も一度覗いてみて下さい
猫ブロガーさんの集まり里親募集でもお世話になってます。


顔文字を動かそう
絵文字をおかりしてるサイトさんです。
登場猫物紹介
★うちの子★
ミーシャ ペルシャMIX
我がまま
人の好き嫌いハッキリ
隠れ甘えん坊ちゃん
もも アメショーMIX
芸人系
接待上手
ミーシャに甘えん坊
愛 長毛MIX
陽くん↓の姉妹猫
ミーシャ以外の猫を拒否してた
ももが初めて受け入れたニャンコ
だったのでうちの末っ子姫に
怖がりの為客人には幻の猫
ミーシャ兄に恋してます
★保護にゃん★
2006年
陽くん

新しいお家で幸せ中
初めての外部からの保護ニャンコ
人間を超警戒してたけど
今はもう超甘えん坊に変身
2005年
ナルト

新しいお家で幸せ
あ〜ちゃんの弟に♪
ちぃ〜ちゃん(チャコ)

新しいお家で幸せ〜
2004年
くうちゃん
新しいお家で幸せ中


空と書いて☆くう☆ちゃん
空のように果てしなく続く
幸せニャンになる意味だよ
幸せになるんだよ〜〜
2003年
あ〜ちゃん(あさみ)

新しいお家で幸せ中

2002年
ペル・ゾロ

2ニャン一緒に
新しいお家で幸せ中

コメントv(=*^ェ^*=) ありがと♪

ニャン大好き子供も見ますので
不快な言葉が含まれるものは
私の独断で削除させて
頂く事があります。

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

T・Bされる方へ
コメントで一言お知らせ下さい。
報告なしの方は失礼ですが
削除させて頂きます。

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:みい
浅葱さん=^_^=

更新が滞っててコメントレスかなり遅くなってしまいました。
私のブログへ立ち寄ってくださりありがとうございましたm(__)m

いえいえいまさらなんて全然思ってませんよ
この作家の発言は、いまだに心に残ってますから
それにまた新たに週刊誌に年末に寄稿してるみたいですから
でもこのことは、ネットでも全くといっていいほど
取り上げられなかったですよね
子猫殺しの問題もいつのまにかネットからは立ち消えてしまった感じですよね・・・
ポリネシア政府も日本からの抗議が少なくなってからは坂東氏へは何のお咎めもないみたいだし・・・
これで良いのかって感じなのですが
ネット特有のお祭りの一つだったのでしょうか
でも、私にとっては今もまだ許せない問題の一つです。

今日も悲しいニュースが大阪から聞こえました。
同じように生きてるはずなのに器物で片付けれることも納得できない・・・
そろそろお腹の大きいにゃんこたちが出てくる季節ですよね。。。
怖い時期の始まりでもあります。

http://happy.ap.teacup.com/kuuchan1218/
投稿者:浅葱
あれから随分時間がたってしまって、いまさら…とか思うかもしれませんが……。

作家の人たちは猫好きが多いのに、いままでこの問題に言及した作家さんはほとんどいませんでした。
唯一私が目にしたのは東野圭吾…だったかな。擁護するような文章だったと思いますが。
やはり世の中の人にとっては、たかが猫なんでしょうね。私ものらちゃんの保護不妊去勢を個人でやっていますが(飼い猫の二匹ももと捨て猫でした)
理解はほとんどされません。
今回の板東氏のことも、結局たちきえになってしまったのがいい証拠でしょう。

必死になってゴミぶくろにかぶりついているノラにゃんを見ると、本当に胸が痛みます。
ノラちゃんたちや捨てられた子猫たちの、あの残酷でリアルな現実を世の中の人にはもっと知ってもらいたいです。



http://blog.goo.ne.jp/sannan223/
投稿者:みい
コメントありがとうございます。

亀レスなうえに
今回はまとめレスにする事をご了承下さいませ。

今回の騒動は、もしかしたらネットが今のように普及していなかったら
ここまでの騒ぎにはならなかったかもしれないなとも思います。

言論が自由だと言っても・・・限度というものがありますわ〜
作家さんも、また新たにコメントで「人間の生、豊穣性にも通じ、、、」
題名があんな簡単な一言だったのに(私には重かった)
今度のコメントも、これまたわから〜〜ん
日経の社長室のコメント、、、真摯に受け止めるですか
真摯って意味本当にわかって使ってるのかしら?
この人の自伝小説を読めばこの人格形成のルーツがわかるのかしら
ここでも殺してきたとか怖い言葉使ってるし。。。
つうか絶対に読みませんけど!
お〜〜またなんか長々と書きそうになりました〜
ごめんなさいコメントレスになってませんよね^^;

日が経つにつれ全国紙地方紙などにでも取り上げられたし
ニュースにもなりましたね。
小池環境相も短いけれどコメント出しました。
http://www.asahi.com/national/update/0825/TKY200608250290.html
海外のHPでも取り上げられたようです。
http://www.crisscross.com/jp/news/382335/all

ただこの人間や日経を叩くだけで
この問題が終わらないことを願います。
日経を謝罪させたって作家が罰せられたって
今の動物問題が変わらなきゃ。。。。

これをきっかけに、命との付き合い方
避妊・去勢問題・捨て猫などの問題を改めて考える方が増えることを願います。

ま〜その結論がどう出るかは個々の問題であります。
でもどう出ても責任だけはちゃんと取りましょう。
責任は、人に押し付けちゃいけません。
でも自己責任も間違った方向に行っても駄目です。

今回のことで、日本に存在するポイポイ人種さん考えて下さい。
ただいまポイポイニャンズ3ニャンズとお付き合いしてるのでシミジミにゃ〜〜〜

あ〜〜これって完全にコメントレスじゃなく
私のコメントになってますにゃ〜(^^ゞ

すみません。。。


http://happy.ap.teacup.com/kuuchan1218/
投稿者:pega
新聞記事はリアルタイムで家で読んでました。
超不快な記事と思い、こんなのを載せるなんて担当した編集者も猫ぎらいなのかと感じました。
「産んだら子育てしたい・・・」ほんとその通りですね。
猫だって感情があるのに!
せめてせめて・・・産んだ後親猫が気づかない速さであって、子猫を探して狂ったように鳴いてなかったように祈るばかりです。
投稿者:ミーシャ
みいさん、こんにちは。
この記事をTBさせていただきました。
<(_ _*)>

http://www.h2.dion.ne.jp/~tsuba-sa/
投稿者:ribonnoneko
動物愛護ウンヌン以前の問題で、この人普通じゃないですよね。
たしかに人それぞれだから、否定は出来ないかもしれないけど
物事をリアルに感じたり考えたり出来ないんじゃないかなー?
(作家なんだけどね 苦笑)

だって、無防備な尊い命をあんなふうに扱えるなんて、、、。


http://purple.ap.teacup.com/ribonnoneko2/
投稿者:ミーシャ
この小説家の論には、すっぽりと子猫の尊厳ある命に対する敬い・感謝の念が抜け落ちていると私には思えます。
私はこういう人とは関わりは持ちたくないです。



http://www.h2.dion.ne.jp/~tsuba-sa/
投稿者:ジャム
私も読んだ時は、怒りの前に”は?どういう意味?”みたいな、理解に苦しみました。そして、もちろんその後に怒りが。。どう考えても、おかしい話です。避妊去勢について、賛否両論があるのは知っていますが、それと生まれてきた子猫を殺すのは、全く話が違いますよね。
それに、これは猫好きとか犬好きとか関係なく、どう考えても犯罪です。この作家が住んでいるところはフランスの領土だそうで、フランスでも犯罪になるそうです。
こういう人は、いくらどんなに抗議をしたって、考え方は変わらないでしょうから(たぶんだけど)、捕まってほしいです。。
投稿者:ツバッキー
昨日あたりからやっとあちこちで話題って感じですね。

私もみいさんにおおむね共感。

この方は「猫に出産「させてあげる」」という意味のことかいてましたが、
動物、とくに母となった動物の本能である「子育て」の自由は奪っているわけです。
子猫殺しだけでなく、母猫にそういうストレスあたえているはずなんです。

乳がはって苦しいのでは?

というかその前に、避妊してない雌猫を外へ「自由」にだしまくっているんですよね。

・・・直木賞作家ともあろう人にしたら
あまりにもお粗末な矛盾の多い文章でしたねぇ。


ただ、逆に私がこわいのは「こうう事する人なんだから何をやってもいい」的なネットヒステリーに陥りがちな風潮です。
きちんと論ずる、批判するのでなく、やみくもに叩くのみ(中には本当になんか思ってそうするのでなくこういうお祭り騒ぎにのっかるやからがいるのがネット界ですしね・・)で、「批判」でなくこの人を「つぶす」ようなことが怖いですね。

日経にしても多分、こういったアウトロー的(でもないけど)意見載せることでなにか新しいことやってるぽくしたいのかな・・

子犬のこともそうですが、私はこの人、もともとどっか考え方がちょっとまともでないように思います。頭いーい!とか思ってるのかな・・いやですよね、ほんと。私も記事にしようかな・・と迷ってるんです・・・長々すみません^^;

http://moon.ap.teacup.com/tsubaki-net/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ