吉住さと子〜Music Note 2〜  古楽のお部屋

古楽器弾き語りを目指す声楽家 吉住さと子の
ちょっぴりマニアックな古楽のお部屋へようこそ!

ルームメートは、ルネサンス・リュートのゴレットさん、
   230歳のバロック・ギターのマストさん、
テオルボのテッちゃん、そしてスピネット、スッピー。

    みんなでワイワイ楽しく古楽してます♪

 

吉住さと子コンサート最新情報

2014年 3月30日(日)14:00開演 【音楽の宝石箱(1)】 北九州市立 響ホールリハーサル室

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Sarah
>登校拒否<
あらら、またですか? 原因不明です。どうしましょう?

ギター経験がなくて始めたので、未だに発見の連続です。
木工は超苦手なので、楽器の調整を自分でなんて・・・
100年かかりそうです。
投稿者:奇士
こんばんは。
一気に更新されてますね。
この後の記事が、ナ・ゼ・カ、また登校拒否になってますので、こちらにまとめて。
私はテオルボを持ってませんので何とも言えませんが、基本は4度調弦+3度なので、ギター、ルネサンス・リュート、テオルボ、アーチ・リュートなどは音高が異なるだけで、同じような指使いになると思います。
Aチューニングのテオルボだと2コースは当然Eになりますので、ギターの1コースと同じになりますね。

次の記事
黒檀は硬いです。私も加工した経験がありますので身に染みて感じました。
しかも鑢でこすったりして出てきた削りカスが黒い汚れとなってあっちこちにくっついたりします。
ガムウトのGimpは、いわゆるオープン・ワンド弦ですね。
似たような弦に、キルシュナーのルクスラインがあったりします。




http://mywindow.blog103.fc2.com/
AutoPage最新お知らせ