タメさんの金魚飼育日記08〜11

私が飼育している金魚のことを中心に書いていきます。
情報・相談・質問・意見など気楽にコメントに書き込んでくださいね。

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

掲示板

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:タメさん
この時季は青水飼育での酸欠が怖いのですが,稚魚が酸欠で全滅ということはありませんでしたし,エアーの量からしても十分だったのです。
酸欠だったとしたら朝の全滅ということがほとんどでして,他の舟の方が心配なのがたくさんありました。

前日の夕方に与えたブラインシュリンプの量が多すぎたのかも分かりません。

http://www.geocities.jp/kn30328/
投稿者:ロンポゥワ
酸欠とかじゃないですか?水温が上がると酸素も欠乏しがちになりますよね。ましてやミジンコが多いと酸素消費も跳ね上がったりしませんか?ミジンコ自体は酸素不足には強いけど針子は弱いと思いますけどどうでしょう?エアレーションだけでどの程度酸素不足解消できるかはわかりませんが急死の大半はエラ(呼吸)にくると思うんで。もちろん水質悪化は酸欠を加速させますよね。あるブログでミジンコを大量に投入して3日間旅行に行っていたらほぼ壊滅状態になっていた話を聞きました。今回似てるなと思いました。
投稿者:タメさん
sukaiさん,こんばんは。
コメント有難うございました。
らんちゅうはとてもデリケートな金魚ですから,飼育はとても難しいですね。

今回はミジンコがウジョウジョしていたので安心していたのですが,水質の悪化かもしれません。

今日はその舟に水替えをせずにオランダ獅子頭の黒子を入れました。
ミジンコを必死で食べていたので,明日の朝に元気だったら益々原因が分からなくなってしまいそうです。

http://www.geocities.jp/kn30328/
投稿者:sukai
タメさん 初めまして!sukaiと申します
宜しくお願い致しますm(__)m
僕は去年の暮れから宇野系らんちゅう飼育を始めました 今まで朱文金の繁殖はしていましたが らんちゅうは初めてのもので・・・
実は 僕も孵化後10日くらいからシラスになって浮いているのを経験して不思議に思っていました 僕の原因は水の痛みが原因だったようですが 他になにかあるのかな〜とも思っています 突然のコメすみません
これから 宜しくお願い致します!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ