心においしい本(読書雑感)  気のまま雑記

友達に借りた本を読んでいる。
奥田英朗さん、東野圭吾さん、柴田よしきさん、小池真理子さん、などなど。
まだ読んでない本がある状態って本当に幸せ。
これらを読み終えてお返ししても、友達が送ってくれた天童荒太さんの「永遠の仔」全5巻がある。
うーーん、とってもいい。
いただいた週刊誌も5冊ある。
そうこういっていると読みたかった本を友達が送ってくれた。
ニノが映画版に出る原作の「大奥」の漫画、千原ジュニアの14歳、湊かなえさんの「告白」、そして大好きな宮部みゆきさんの「楽園」、とっても読みたかった吉田修一さんの「悪人」などなど。

ああー、いいのでしょうか?
こんな、盆と正月とカーニバルとクリスマスが一度に来た状態。
幸せで踊りだしたくなる。

写楽にも先日、本がどっさりと届いた。ダンボールに一箱。
友達の娘さんが中学生になったので、小学校の頃のもう読まなくなった本を送ってくれたのだ。
写楽も、じっと座って今「ピーターパン」を読んでいる。
「抱っこしてー」とか「おなかすいたー」と言わずに静かに座っているヤツは珍しい。本の力は偉大だ。
5分でもじっとしていないやつを15分座らせる力が、本にはある。
夕食後には、5冊読まされたけど。
子どもの本もはじめて読むとおもしろい。
3回目、4回目になると、「ええ?またこれ読むの?」と大人は飽きてくるのだが。



奥田英朗さんの「最悪」と「邪魔」
ずっと「my読みたい本リスト」に入っていた本なのだが、友達が貸してくれた。
おもしろかった。
感動した。
本の内容にではなく、奥田英朗さんの文章や構成のうまさに。
ミステリーでよくありがちなのは、登場人物が、解説やなぞときをするかのようにベラベラとしゃべること。
つじつまを合わせるかのように、会話の部分が長すぎていやになるときがある。会話でトリックを解説するような、安っぽい推理ドラマのような展開になってしまうと、「ありえへんって!」と興ざめする。
その点、奥田さんの本は、登場人物はそんなにベラベラと会話しない。
それでも、なぜかうまく何かと何かがつながって、前に出てきたことが実は布石であったことが後でわかり、「そうだったのかー」と驚かせる。

うまいなあ、すごいなあ、と拍手したくなる。
そういう本を読んだら、盛り付けの美しい料理を食べたら、予想以上に味も良かったような気持ちになる。
ああ、おいしかった。と。

おもしろい本はおいしい料理に似ている。
料理は、誰かと食べるのがおいしいが、本は基本は一人で読むものだ。
そこが違う。
おいしいね、と言い合いながら食べるのと、おもしろかったね、ここが隠し味だったねといただいた後で言うのとの違いか。


降り続く雨の音を聞きながら、暖炉の近くで本を読めることの幸せをもっと認識しよう。
食べるものにも着るものにも困らず、あたたかい部屋で、本を読めるって、なんて幸せなことだろう。
ミステリーをドキドキしながら読める平和な暮らしに感謝して。


去年の半ばから今年にかけて読んだ本。
前に書き出してからもうずいぶんたった。早いね。

最近、読んで面白かった本は何ですか?教えてください。


欲望 小池真理子
偽偽満州 岩井志麻子
キスまでの距離 村山由佳
影ふみ 横山秀夫
絆 小杉健治
ほつれとむすばれ 田口ランディ
ミッキーマウスの憂鬱 松岡圭祐
僕の妻はエイリアン 泉 流星
あふれた愛 天童荒太
天国への階段 (上・中・下)白川 道
繋がれた明日 真保裕一
ダイスをころがせ(上・下) 真保裕一
父からの手紙 小杉健治
終着駅 白川 道
八月のマルクス 新野剛志
この地上に僕は生まれ 中島義道
芝桜(上・下)有吉佐和子
あやしうらめしあなかなし 浅田次郎
翳りゆく夏 赤井三尋
歌舞伎町怪談 岩井志麻子
人のセックスを笑うな 山崎ナオコーラ
空港にて 村上龍
左手に告げるなかれ 渡部容子
私たちは繁殖しているGH 内田春菊
マッチメイク 不知火京介
クロスファイア 宮部みゆき
僕らの夏 村山由佳
夜明け前の一マイル 村山由佳
ブルータスの心臓 東野圭吾
いくつもの週末 江国香織
陰日向に咲く 劇団ひとり
聖者は海に還る 山田宗樹
死神の精度 伊坂幸太郎
ユージニア 恩田 陸
囚人狂時代 見沢知廉
のだめカンタービレ(漫画)
はみ出し銀行マンの悪徳日記 
上機嫌の作法 斉藤 孝
真夜中の神話 真保裕一
オンリーイエスタディ 志水辰夫
池袋ウェストゲートパーク@ 石田衣良
ぢぞうはみんな知っている 群ようこ
最後の恋 
バスジャック 三崎亜記
向日葵の咲かない夏 道尾秀介
柔らかな頬(上・下)桐野夏生
愚行録 貫井徳郎
たかくら 嘉門達夫
スクープ 今野 敏
20世紀少年(漫画)1〜24巻 浦沢直樹
モンスター(漫画)浦沢直樹
産んではいけない
裸の王様 ビートたけし
白夜行 東野圭吾
幻夜 東野圭吾
家族狩り(1〜5)天童荒太
一瞬の光 白石一文
老残のたしなみ 佐藤愛子
splash vol2 ブラマヨ
IWGPF Gボーイズ冬戦争 石田衣良
ぶつぶつ 吉田 敬
40 石田衣良
美丘 石田衣良
となり町戦争 三崎亜記
空は今日も青いか 石田衣良
6枚のトンカツ 
嵐の10年
鈴木先生(漫画)1〜8巻
プルートゥ(漫画)1〜8巻
その日の前に 重松 清
噂の女 神林広恵
永遠の途中 唯川 恵
週刊新潮が報じたスキャンダル戦後史
まだ生きている 我が老後 佐藤愛子
ほんまにオレはアホやろか 水木しげる
希望の国のエクソダス 村上 龍
我が孫育て 佐藤愛子
宿命 東野圭吾
赤い指 東野圭吾
悪意 東野圭吾
天空の蜂 東野圭吾
この闇と光 服部まゆみ
ダイイングアイ 東野圭吾
嘘をもうひとつだけ 東野圭吾
PINK 柴田よしき
最悪 奥田英朗
邪魔(上・下)奥田英朗
懐かしい骨 小池真理子
夜ごとの闇の奥底で 小池真理子
火のみち(上・下)乃南アサ
もの食う人々 辺見 庸

1



2010/6/24  10:27

投稿者:あひる

★ボンズール
レディジョーカーって高村薫さんですよね。読みたかっ本です。おもしろいでしょ?昭和史が好き、わかるような気がします。グリコ事件の苦悩とは、捜査陣の苦悩ですか?犯人の苦悩ですか?
おもしろい着眼点ですね。
私は、昭和というと三菱銀行の立てこもり事件、三億円事件、を思い出します。まだ子どもだったので、当時はよくわからなかったのでしょうが。

もう少し、待ってね。近々発送します。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2010/6/16  21:23

投稿者:ボンズ

ボンズール、たくさん読んでますね。うらやましい。転勤のゴタゴタと新しい製品の勉強で本を読んでる時間が全くないです。うらやましい。時間がない中で少しづつ読んでるのがレディジョーカーです。グリコ事件にインスパイアされた物語なんですが中々面白いです。やっと中巻が終わりかけです。昭和史って好きなんですよね。いずれの事件にも苦悩が感じとれて、どことなくはかない感じがします。不謹慎ですけど。

2010/6/10  11:21

投稿者:あひる

★らぐままさん
ミステリーは読まれないんですね。どうして苦手なんですか?こわいから?ラグビーガールは、私がすすめるミステリーをじゃんじゃん読んでますね。彼女は、心がやわらかいから、どんどん本を読むのでしょうね。いい本をたくさん読んだらいいですよね。今、留学中に読んだ本は、大人になってからまた読んだらきっと何か違う発見があると思います。今度、宮本輝さんの「青が散る」と「春の夢」をラグビーガールに読ませてあげたいのですが、本がどこにあるのか探せないでいます。なんてこった、全く。家のどこかにあるはずなんですが。らぐままさんは読まれましたか?この2冊は、私の学生時代のバイブルでした。

プリズンホテル、私も読みました。おもしろいですよね。なんかホロリとさせるし。プリズンホテルで、自分の奥さんや舎弟をバシバシしばくシーンがあるでしょ?面白おかしく書いてあるのだけど、あそこだけは嫌いです。「つばさよつばさ」もおもしろそうですね。浅田次郎さんの任侠ものは、おもしろいです。重松清さんもそうなんだけど、泣かせようとしているところがあって、ついわかっているのに泣いてしまって、やられたーと思うときもあります。

この間教えてくださった「恋せよ、乙女」も読みたい本リストにいれてます。ありがとうございます。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2010/6/10  11:11

投稿者:あひる

★Rooさん
読む本がたくさんあるとうれしいですよね。本は時間のあるときに、と思うとなかなかまとまって読む次官がとれないのだけど、私は台所でお湯が沸くのを待っている間とか、ちょっとの時間でもすぐに本が読みたくなります。ハードカバーは何の本ですか?英語の本?
山崎ナオコーラさんって熊本のかたなんですね。この本は、ロトルアのブックフェアーで50セントで買いました。綺麗ないい状態でしたよ。山崎ナオコーラさんってほかのは読んだことないのですが。映画になったんですよね、これ。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2010/6/9  19:35

投稿者:らぐまま

さすがですね〜。凄い!
私はなんかミステリーが苦手で読んだことがほとんどないんです。今読んでいるのは浅田次郎さんの「つばさよつばさ」です。JALの機内誌に載っているエッセイです。浅田さんは「プリズンホテル」がおもしろくてそれから好きになりました。
暖炉の近くで本を読めるなんて羨ましい〜。

2010/6/8  22:10

投稿者:Roo

すごい量ですね〜。
私は買ってあるけれど、なかなか読めずに2冊、ハードカバーが溜まってます(>−<)
weeklyの英字新聞も2週、3週と溜まっていくので今週はようやく綺麗にした状態。

あ〜、時間がもっと欲しいです。

山崎ナオコーラさん、お母様が熊本の方で、私が熊本に居る時に新聞に連載を書いてらっしゃいました。
渡米されるのでお終いになりましたが。
今でも遠距離介護で確かアメリカと熊本を行き来されてるんじゃなかったかな?

http://blue.ap.teacup.com/kiwi/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ