夕飯はなに?  気のままニュージー

どーも、どーも、どもども、どーも。
なぜか忙しい。
何してるんやろ?と思いながら、朝6時に起きて気がつくと夕方になっている。
写楽の友達エラちゃんが夕食にくるので、子どもの好きなチキンを仕込んだり、シャワールームの掃除をしたり。
仕事しながら、合間にはいってくるそういう雑事が私を忙しくさせ、でもそれは息抜きにもなる。

トルコ人の友達に、最近2人目の子が生まれた。
移民である私たちは、「ちょっと預かって」と頼める親や親戚が近くにいない。子どもを産んだ後も、上の子をあしらいながらすべて自分でしないといけない。
そんなときに、友達のサポートが本当にありがたかった。
写楽が生まれてすぐに、ごはんを作って届けてくれた友達のことは一生忘れないし感謝してもしきれない。
「今度は、私が必ず」と思う。

トルコ人の友達にたまに夕飯を届けたり、上の子を預かってごはんを食べさせたりしている。
本当に本当にありがとうと感謝される。
自分が、何が一番うれしかったか、何を一番してほしかったか、実感しているからできることだ。
自分のできる範囲でしていることなので、負担にはなっていないし、そんなに感謝してくれるとかえって恐縮する。


話はかわるが、日本人の友人と話していたことだが、ニュージーランドの就学前から小学生ぐらいの子どもって、偏食が多いので何を食べさせてあげたらいいか悩むよねーと。
冷凍チキンナゲットとチップスしか食べないとか、野菜は一切食べないとか、そういう子が多い。
写楽は、「出されたものは食べる」という父親との約束があるので、泣きながらでも食べている。「食べへんのやったら、小屋に行けー!」と言われるから。
小屋というのは、庭に暖炉の木をおいてあるボロ小屋のことで、暗くてじめじめして虫がいる小屋である。
写楽は小屋に行きたくないので、食べる。

そして食べると「えらいなあ、よう食べたなあ。」とほめられるから得意になる。
友達がくるとはりきって、「Look!I can eat broccoli!」などと言ってブロッコリーを食べてみせたりする。


ニュージーランドの親は、子どもに甘いお菓子を与えることを極端にきらうが、子どもの偏食には案外無頓着な人が多いように思う。
うちのルールは、「ご飯残さず食べたら、お菓子も少し食っていい。」が基本だ。
ハウスルールはそれぞれあって、何が基準かはそれぞれの家庭で違うのだろう。

出されたものは残さず食べろ。
全部食べきれないなら、箸をつける前に減らしてもらうこと。
いただきます、ごちそうさまは、ちゃんと手を合わせて言え。
お箸を正しく持てるようになれ。
食べ物を粗末にしたり食べ物で遊ぶな。
左手でお茶碗を持って食べろ。
口にものがはいった状態でしゃべるな。
くちゃくちゃと音を立てずに噛め。


4歳の写楽はかなり口うるさく食事のマナーについて言われていると思う。
そのうち、うるさいなあと反抗するだろう。
かあちゃんは反抗されても、絶対負けへんけどな。
きみが大人になったとき、口うるさく言ってくれてよかったと思う日がくるかもしれない。
それを信じて、かあちゃんは今日もガミガミと言うのだよ。


今日は、友達と一緒に手づかみでチキンを食べよう。
ブロッコリーも食べようね。
エラちゃんは食べるかな、ブロッコリー。
1



2010/3/22  12:11

投稿者:あひる

★ROOさん
うちもね、食べ終わるまで席を立ってはいけない、というのですがそれが一番守りにくいようです。落ち着きのない写楽。
「トイレー」と言って「Excuse me from the table 」と(←これが言いたいのだと思う)席を立ち、「出なかったー」と戻ってくる。
席を立ったらご馳走様ね、と片付けるとヤツの思う壺なので、決してうちでは片付けません。とにかく全部食べ終わるまでは、許さない。泣きながら食べてるときもあります。そういうときは、ちょっとかわいそうになってしまうのだけど。
もう少ししたら、ROOさんとこにたいにご飯大好きになってくれるかなあ。食事は日々楽しくもあるけど、戦いでもあります。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2010/3/22  12:06

投稿者:あひる

★らぐままさん
合宿でみんなと一緒で、しかもすっごいお腹がすいて他に食べるものがなければ、食べられるかもしれないですね。食べられたら自信もつきますよね。
がんばれー、長男君。ほめほめ大作戦、結構有効ですよね。私が、小学校5年のとき、キャンプで牛乳嫌いな子が、のどがかわいてゴクゴク飲んでましたもん。私は、牛乳その子の分も自分が飲めると思って期待していたのに。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2010/3/22  12:02

投稿者:あひる

★ボンズール
聞いたところによると、今は給食に「いただきます」や「ごちそうさま」を言う必要はないと、教えてる親もいるそうですよ。理由は「お金を払っているのだから言う必要はない」だそうです。
あほやー。
いただきます、ごちそうさまがちゃんと言えて何でも食べられる子って、きっと社会に出てもかわいがられると思うんです。そうなったらいいなあと思います。でも、まだまだマナーはなってないですよ、4歳児はまだまだ野生です。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2010/3/22  12:00

投稿者:あひる

★づみさん
また、大人になったら野菜のおいしさなどわかって食べはるかもしれませんよね、仁海ちゃんも。私は、小さい頃お刺身といえば「ぶり」ばかり母親が出すのでお刺身がきらいでした。今思えば贅沢なんですが。でも今でもぶりやはまち以外の魚が好きです。ぶりもおいしいと思うようになりましたが。
お義母さんがいてくれて、仕事を続けられて本当によかったですね。もちろん、づみさんの努力もあったと思いますが。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2010/3/22  11:56

投稿者:あひる

★kiraさん
お父さんがちゃんと教えてくれたのですね。
私は、「ひじをつくな」「ご飯をちゃんと持て」はいつも言われました。でもうちの母親、結構偏食だったのではないかと思います。小さい頃ピーマンが食卓にのぼったことがなかったような気がする。大人になってピーマンっておいしいと思いました。


http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2010/3/22  11:53

投稿者:あひる

★kikiさん
エラちゃん、完食でした。えらいえらい。チキンもご飯もブロッコリーも。エラちゃんは、いっつもニコニコ(ゲラゲラ)してるかわいい子です。泣いたところみたことがありません。あういういい子をみると親の育て方なのかなあとも思うし、もって生まれた天性のものなのかなあとも思います。
おにぎり40個お疲れ様でした。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2010/3/20  21:53

投稿者:Roo

うん、うちもそうです。
出された物は残さず食べきったらデザートもOK。
食べる時はきちんと席に着いて。
食べてる最中に席を立つんだったら「もうご馳走様ね」とお皿を下げるから、と何度戦ったか(^^;)

でも、食事のマナーって大事だと思います。
これがなってんいからファミレスで走り回る自分の子供達に無頓着な親が居るんだと思います。

http://blue.ap.teacup.com/kiwi

2010/3/19  17:46

投稿者:ボンズ

ボンズール、わかるわぁ。料理人の父、実家が米屋の母という家庭で育ったせいか食事に関するマナーは河童さんと同じぐらい厳しかったです。今考えると意識せずにマナーを守れる人にしてもらったことは感謝です。三つ子の魂百までです。逆にこういうことができないのは親の責任だと思います。自分の子供にも頑張って厳しくしたいと思います。学校の先生に躾をお願いするようなバカ親にはならないようにします。

2010/3/19  17:13

投稿者:らぐまま

写楽ちゃんは偉いな〜。我が家は長女もそうですが長男も好き嫌いが多くて困っています。何度食事の時間に泣かしたか・・・そのうち食べるようになると期待して今は好きなものでも沢山食べたら良しとして褒めてます。給食は仕方なく少したべているようです。夏に初めてのラグビースクールの合宿があるのですが食事が嫌で今から「俺行かない」って言ってます。何が何でも行かせますよ〜。
私も相変わらずガミガミ言ってます。

2010/3/19  16:08

投稿者:づみ

わかります
うちの母がそうでした
だから今は母に感謝しています

うちは仁海を育て損ねました。
偏食がひどい子になってしまいました。
それでも小学校のときよりかはよくなりましたが
小さいころは何でも食べていたのですが、幼稚園に上がったころから好き嫌いを言うようになり、食べなければ、食べれるものを出してくれると思ってしまいました
何度か仁海と戦ったのですが、日中いないから無理でした

預かってくれる人、助けてくれる人、本当に子供たちが小さいと助かります
自分が働き続きられたのは義母がいたからなんですよ

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ