覚えておきたい  気のままニュージー

ワイングラスの中の緑。
どこまでも広がる葡萄畑の中にあった、海のそばのワイナリーにて。
クリックすると元のサイズで表示します


草も空も一緒に飲み干してしまおう。
幼いきみの母を呼ぶ声とともに。
ブランコの大きくゆれる音とともに。
ワインは、少々若かった。草の味。


この日のことも覚えているかな、10年後に。
10年後にも20年後にも覚えていよう、この日。
何でもない日なんだけど。
ワイナリーに行ったというだけの日なんだけど。
なんでもない日、たいした事件があった日でもない。
でも覚えていたい日。覚えていたい気持ち。
そう思える日が増えることが、家族の歴史。


覚えておきたい日、覚えておきたい時間。
それは忘却の船にのっていつの間にか沖に流される。
覚えておきたいと思ったことを、そんな日がまたあったことを忘れませんように。


1



2009/10/19  3:10

投稿者:あひる

★トマトさん
うち、今だに箱ワインも飲んでますよ。カスクワインでも、ソーヴィノン・ブランやシャドネイなど葡萄の種類を限定したちょっとええやつも今出てるのでなかなかあなどれません。
10月は思わぬネイピア出費のため、節約のためワインは飲まない、ボトルを開けないと決めたのですが、開いているカスクワインはあまり減らないですねえ、贅沢になってしまって。はは。
ネイピアには7年前の真夏に泳ぎに行ったのですが、もう夏にしか行くまいと思いました。ネイピア自体はすごいよかったんですが。お天気が悪くて寒かったのと、帰れなかったのが印象的でした。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2009/10/19  3:06

投稿者:あひる

★おやびん
実は私も運転のため、一口なめただけでした。
このネイピアのあるホークスベイ地方は、シャドネイがおいしいのに、ついソーヴィノン・ブランを注文してしまい、味はちょっと若かったです。
おやびんといつか一緒に飲みたいねえ。
車の運転もない帰らなくてもいい、という点で、家飲みが好きです。


http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2009/10/18  17:44

投稿者:トマト

ネイピア行かれた時の写真ですか?おいしそう〜〜⌒μ⌒。NZワインワイン飲みたいですハートx2。ワーホリ時代はビンボーだったので箱ワインばかり飲んでました。あれって悪酔いするんですよねー>へ<ドンッ。帰国するときにお土産で買ったのが、たしかホークスベイの白ワインだったと思います。
ネイピアは私は9月初めに行ったかな〜。とても暖かくて、モクレンの花がキレイに咲いてました。ネイピアもいいとこですよね^o^

2009/10/17  13:33

投稿者:おやびん

ワイナリーで飲むワイン、美味しそう〜♪
素敵な時間を過ごされたんですね

ワイナリーへ行く時は車なので、飲んだ事無いですf^^;
でも・・・先日、親友と那須へプチ旅行し、ペンションで食事しながら飲んだ赤ワイン、美味しかったなぁ〜〜笑

覚えておきたい日、そして時間・・・たくさんありすぎちゃって・・・笑
でも、覚えておかなきゃ!!

http://happy.ap.teacup.com/oyabin/

2009/10/16  7:54

投稿者:あひる

★ROOさん
ワイナリーのレストランって外を眺めながらというところがほとんどなので、すっごい気分がいいですよね。葡萄畑を眺めながらワインを飲むって贅沢やなあと感じます。

暖かい人にあうと、そのとき食べたものや飲んだものも忘れませんよね。
いい出会い、素敵な思い出ですね。ラッセルでの。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2009/10/16  7:51

投稿者:あひる

★雅ハハさん
においって、はっとさせられるときがありますよねー。においフェチの私としては特に。
このときの、土と草のにおい、潮風のにおいをふっと思い出します。
ワインは、まだ青いSauvignonBlancでした。
(でも運転があったので、実は2口なめただけ。)
お高い魚料理を食べました。うまかった、高かった。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2009/10/16  7:45

投稿者:あひる

★づみさん
ありがとうございます。そう、覚えておきたい時間の流れというか時間のとまりというか。
ああ、いいなあ、この時間と空間。そう思いました。
グラスの中の緑、きれいでした。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2009/10/15  22:11

投稿者:Roo

ワイナリーで飲むワイン、美味しいですよね。
多分、景色がより美味しくしてくれてるんだと思います。

友人と北島のRusselだっかなぁ?
に友人と言った時の事、そこでね、岩の間をくぐるクルーズみたいなのがあって、ホテルに迎えがくる事になってたの。
でも、迎えのおじさん、集合人家よりもかなり早めにきて、その時に居た人達だけ連れて行っちゃったの。
それをホテルのフロントの人から聞いて、ツアー会社に連絡入れたら慌ててもう一度迎えにきてくれて間に合ったんだけど、その迎えのおじさん、本業はワイン作ってて、ゴメンね、という事で私達を自分ちまで連れてってくれて、ワインご馳走してくれました。
ブドウ畑を見ながらワイン飲むのは気持ち良かったです。
普段、飲めないんだけど、その時は少しだけ頂いて雰囲気味わいました(^0^)

http://blue.ap.teacup.com/kiwi

2009/10/15  14:35

投稿者:雅ハハ

草の香りのワインねぇ。そんな風にいうてみたいなぁ。あんまり飲めないから無理だけどー
広い広いブドウ畑、その中のレストハウスで幼子の声を聞きながらワイングラスを傾ける・・
至福のひとときやね、ニュージーランドならではと思います。
景色や音や匂いを不意に思い出す瞬間がワタシもあります。
普段は忘れてても。家族の歴史かなぁ。
ワイナリーのパンフレット見ながら想像してみよう。


http://relation.cocolog-nifty.com/miyabi/

2009/10/15  11:14

投稿者:づみ

素敵な時間が流れていたのね〜

グラスから見える景色が素敵〜

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ