ニュージーランド流おもてなし  気のままニュージー

日本からいらした友人と、ボブとコリーンのB&Bに泊まりに行った。
伝統的なニュージーランド料理の夕食を作ってくれた。
心あたたまるニュージーランド流おもてなし。

ニュージーランド流おもてなしその1
クリックすると元のサイズで表示します

ボブ&コリーンのおうちのいつも花があふれている。
食卓には、コリーンが庭で育てたものをアレンジした花。
黄色と黒の好きなコリーン。
黄色いフリージアが飾ってあった。花を飾るという行為が気持ちを豊かにし食卓を華やかにする。

3コースの伝統的ニュージーランド料理。
本日の前菜は、


クリックすると元のサイズで表示します

パンの型の中に、生クリームとチーズとベーコンをいれてオーブンで焼いたもの。アスパラガス添え。
クリームソースで。ヨークシャープディングに少し似ている。
チーズと生クリームの風味がおいしい。
お好みで塩こしょうをどうぞ。塩こしょうの容器はかわいいキウィバード。


クリックすると元のサイズで表示します

メインは、日本からいらしたお客様のために、ニュージーランドの伝統料理。
ラムロースト。マッシュポテト。リーク(大ねぎ)のパイ。
お肉を切るのはボブの役目。切れ端のあぶらののったおいしいところを写楽がもらう。
それをみて「me, too!」と私ももらう。(食前に飲んだジントニックですでに少々酔っ払い。)
ラムから出た肉汁(グレイビー)にポテトのゆで汁でつくるグレイビーソース。絶品。なかなかコリーンみたいに上手につくれない。
マッシュポテトは、私が作るよりもずっとなめらかでおいしい。
50年近く使っているポテトマッシャーがいいのかなあ。
ラムは、グレイビーソースまたはミントソースで。
庭にたくさん(勝手に)はえているミントで、私もやっとミントソースが上手に作れるようになってきた。
ハッカ味の好きでない夫が、「これうまい」と食べる。

クリックすると元のサイズで表示します


添えられているのは、ベイクドベジタブル。
人参、クマラ(さつまいも)、パースニップ、パンプキン。
これがまたうまい。バターでじっくり焼いただけなのに、なぜか柔らかく香ばしい。
いつもコリーンがしているのをこっそりじっくり見ているのに、家でおなじようにしてもなかなか同じおいしさにならない。
男性陣はニュージーランドの赤ワインを飲む。いいワインだ。
私はコリーンとバブル(スパークリングワインのこと)を。

クリックすると元のサイズで表示します


この緑色のはシルバービート。これもニュージーランド人が好んで食べるつけあわせ。
ほんの少しの塩とほんの少しの水をいれて葉を蒸し焼きにする。


クリックすると元のサイズで表示します

デザートは、パブロバ。
それもたたのパブロバでなく、本日はパブロバロールであーる。
このパブロバ、ニュージーランドの伝統的なデザートであるが、非常に時間をかけて焼くのだ。メレンゲを130度ぐらいの低い温度で2時間ぐらい焼く。
スーパーでも売っているが、甘すぎて食べられない。
コリーンも「スーパーで売ってるやつを買うのはwaste of moneyだ」と言った。同感。
普通のパブロバを焼くのも面倒だし難しいのに、今日はパブロバロールだって。薄めに焼いたパブロバに生クリームとベリーフルーツをのせてクルリンと巻いてある。
さすが、コリーン。

クリックすると元のサイズで表示します


たっぷりはいったラズベリーとボイズンベリーの酸味が生クリームにマッチし、パブロバ内側のふわふわ感と外側のサクサク感&ナッツの香ばしさが口に広がる。
う、う、うまい〜。


クリックすると元のサイズで表示します

ボブもコリーンも、私たちが誕生日にプレゼントしたひまわりアクセサリーをつけてくれていた。
ジョン・ウェインに似てるボブ、だいぶんおじいさんになったけど、相変わらずかっこいい。優しい。


本格的なニュージーランド料理でのニュージーランド流おもてなし。
最高。
3



2009/10/6  13:27

投稿者:雅ハハ

あひるさんありがとう。
ミントはウチの近所じゃなかなか手に入らないけど
今度見つけたらやってみるね。
苗があったら、自分で植えて育ててみようと思います、花枯らしババアだけど。
それよりモルツビネガー探さねばー

http://relation.cocolog-nifty.com/miyabi/

2009/10/1  10:29

投稿者:あひる

★づみさん
今度は一緒に泊まりにいきましょう。
ボブとコリーンのB&B。ニュージーランドで一番いいB&Bだと思います。

贈ったものをつかってくれる、本当にうれしいおもてなしですよね。贈り物をその場であけて喜んでくれるというのも、おもてなしの一つだと最近感じます。「ありがとう」ってあけずに横に置かれるとがっかりします。
ニュージーランドの人は、贈り物はその場であけて喜んでくれる人が多いです。それも人間関係におけるよいマナーですよねえ。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2009/10/1  10:26

投稿者:あひる

★まさちゃん
そう、すべて手作り。ソースまですべて。すっごい時間と手間のかかることですよね。ありがたいです。
お刺身とお寿司をとるっていうのもすごくあこがれます。お刺身までとっちゃうんだー。
いいなあ。
おばあちゃんの作った押し寿司、なつかしいね。昔食べました。
とち餅というのも一度ご馳走になった記憶があります。茶色のやわらかいお餅ですよね。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2009/10/1  10:23

投稿者:あひる

★らぐままさん
コリーンの料理は本当においしいのです。まねして作っても同じにはなりません。
今度は、お子ちゃまメニューでなく、正統派ニュージーランド料理でおもてなししたいと思います。乞うご期待。焼いただけの野菜のおいしいこと!ワインに良く合います。

首すじとかクンクンする気持ちわかります。私、においフェチ(?)なので、なんでもにおってしまいます。もし毒ガスなんかまかれたら、くんくんとついにおいをかいで真っ先に倒れるでしょう。写楽がまだ赤ちゃんの頃、赤ん坊の口のにおいをかぐのが好きでした。お乳しか飲んでない甘いにおいがたまりません。今は、幼稚園から帰ってきた写楽のにおいが好きです。
そうです、ラグマガ10月号。読み終えたらラグビーガールに回す予定です。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2009/10/1  10:16

投稿者:あひる

★雅ハハさん
コリーンのガーデンはますますパワーアップして、雑誌にでてきそうなほど美しくなっていました。
ウィーマンズクラブのみんなでガーデンをみにきて、みんなでお茶を飲むなどのもてなしもしてるようです。
「明日は、ウーマンがたくさんくるの。20人ぐらいかしらん。」と言ってましたもの。はは。
ミントソース簡単です。ミントありますか?
ミント一枝分ぐらいの葉を軽く洗い、大匙2杯ぐらいのグラニュー糖をまぶしながらミントの葉をみじん切りにする。モルツビネガーを適量加える。以上です。
めんどくさがらずに、花を飾る、とっておきのお皿を使う、バターを美しく切って盛り付けるなど、ちょっとした手間でずいぶん心豊かになるものなんですよね。私にはできない...かも。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2009/10/1  10:09

投稿者:づみ

素晴らしいおもてなし
いつかボブさんとコリーさんが経営するB&Bに泊まりに行きたいです

ひまわりアクセサリーを付けてくださっていたんですね
とても嬉しいです
贈り手のあひるさんも嬉しいですよね
贈ったものを使ってくれている
これも最高のおもてなしですね

2009/9/30  22:16

投稿者:まさちゃん

美味しそう

全部手作り?

日本はとりあえずお寿司とお刺身とってデザートも買ってくるかな?

昔はおばあちゃんがシメ鯖つけて木の箱で鯖寿司作ってくれてとち餅とかも

美味しかったなぁり。。

2009/9/30  21:16

投稿者:らぐまま

お花があるって良いですよね〜素敵ですね。お料理もどれも食べてみた〜いって感じです。ワインも進みそうですね。今度NZのお料理とデザートのレシピ教えて下さい!

写楽ちゃん、宿題上手ですね〜。子供が夢中で何かをしている姿って可愛いですよね。私は長男がそういう時ニヤニヤしながらジーッと覗き込んで首筋とかくんくんしちゃいます。危ないおばさんと嫌がりますがまだ男臭くなくいい匂いだから...   話は変わり、写楽ちゃんがはさみを使っている下はラグビーマガジン10月号ですね。 

2009/9/30  12:08

投稿者:雅ハハ

ボブ&コリーン宅のお庭、きっときれいでしょうね〜
嬉しそうに案内してくれはったの、思い出します。
お料理もなんだか懐かしい。美味しかったなぁ〜
目頭が熱くなるのは何でだろう。
ミントソースの作り方、今度教えてください。


http://relation.cocolog-nifty.com/miyabi/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ