よーちえんにいきましゅ!  気のまま家族

素敵な絵本をもらった。
写楽が絵本好きだと聞いて、ミナミナさんが送ってくださった。
林明子さんの「はじめてのおつかい」といわむらかずおさんの「14ひきのおひっこし」

クリックすると元のサイズで表示します


「はじめてのおつかい」は、5歳のみいちゃんがはじめて坂の上のお店まで牛乳を買いに行く話。
林明子さんの絵、大好き。お話もほんわかとあたたかくて、絵1枚にいろんなストーリーがある。
例えば、みいちゃんが街を歩く場面では、電信柱などに描かれている看板の言葉や、窓からみえるほかの人の日常風景にそれぞれストーリーがあり、それも楽しめる。
このお話は、ミナミナさんの娘さんと息子さんが幼い頃、大好きだった絵本で、100回ぐらい読みきかせをしたそうだ。
「写楽ちゃんにもぜひ」と送ってくださった。ありがとう、ミナミナさん。
もう10回以上は読みました。
すぐに内容を暗記して、一緒に読み出す。子供の脳はすごいね。

いわむらかずおさんの「14ひきの...」は、シリーズもののようだ。ねずみの絵がすごくかわいい。このねずみの絵をみて思い出した。
私は学生の頃、帰省のたびに故郷金沢の本屋でアルバイトをしていた。夏休み、冬休み、春休み、すべての帰省中を4年間本屋でバイトしていた。
そのアルバイト先の本屋で当時、すごーくよく売れていたのがこの「14ひきシリーズ」だった。「プレゼント用に包装してください。」とよく言われた。今から20年以上も前の話だ。
そんなに前からずっと読まれている本なんだね。

本は、世界が広がる。
写楽がもっともっと本好きな子になればいいのに。

最近の彼女のお気に入り。
はじめてのおつかい
14ひきのひっこし
バムとケロのさむいあさ
どろんこハリー
はなさかじいさん
かるかにばなし
もりのおやつやさん(とりごえまりさんの本です!)
かさじぞう
おむすびころりん
などなど。


写楽2歳7ヶ月になった。
今日から1ヶ月、チャイルドセンター(保育園)にフルタイムで行く。
8月はかなり忙しいからね、両親が。うまくいけばそのまま9月からも週に何回か通わせようかと思っている。
昨日、おじいちゃんおばあちゃんとの電話で、「あしたから、よーちえんにいきますっ!」と宣言。
昨日は、着替えをいれたリュックを背負って、2ドルショップで買ったサングラスをかけて、幼稚園に行く練習をしている。
「かあちゃんは、いっしょにこなくていいよー。ぼく、ひとりでいくのー。おべんとうがでるのよー。」とはりきっている。

さ、やつを起こします。
はりきっていたけど、チャイルドケアセンターにつれて行って母と離れる時、また泣くんだろうね。
思い出す去年のつらい瞬間。
今年はどうだろう?泣くかな?一人で遊べるかな。

今日は、私は午後から短期留学の日本の中学生グループと一緒にロトルア市内観光。


よーし、気合だ。
もしかしたら、写楽を預けることで寂しいのは私のほうかもしれない。

さ、今日もがんばりましょう。
0



2008/7/30  5:48

投稿者:あひる

★makiさん
ええー?すごい。14ひきのひっこしを紙芝居にされたんですか。まさにこれじゃないですか。すごい!

歌の本、写楽も好きです。読んでーと言われると、全部歌ってから寝る。
最近は、「ばらが咲いた」を好きでよく歌っています。
紙芝居は、もう処分してしまったんですか?娘さんが生まれるまでとっておいたのがすごいですね。いい話です。

雨、大丈夫ですか?こちらも今日は大雨警報が出ています。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2008/7/30  5:46

投稿者:あひる

★雅ハハさん
雅ハハさんや息子さんは、どちらかというと芸術やスポーツや音楽やそして理系的な分野が得意な右脳派じゃないですか?
私は典型的な左脳のヒト、理系やスポーツ全くだめです。写楽もそうなのかなあ。スポーツができる子だといいのだけど。

私が好きだった本、写楽も好きになったらうれしいなあと思います。
ピノキオとかマッチ売りの少女とか好きだったなあ。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2008/7/30  5:43

投稿者:あひる

★ROOさん
ありがとうございます。
はじめてのおつかい、いい本ですよねー。
おつかいにいくみいちゃんが、坂道でこけて手にもっていた100円玉がころがってしまうシーンでは、写楽がいつも「ひろってあげるー、はいどうぞ」と拾ってみいちゃんに渡すまねをします。
おもしろい。

男の子だと、車や電車の絵本がすきなんでしょうか?

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2008/7/30  5:20

投稿者:あひる

★走りかじり虫さん
そんなそんな、もったいないお言葉。ありがとうございます。一番はじめの記事、読ませていただきました。コメントしようとしたんですが、アメログがビジーだったのか、コメント欄はでるのだけど、いつまで待ってもコメント送信ができませんでした。残念。

走りかじり虫さんの教育方針や生活スタイルにはいつも共感賛同します。一番下の男の子が写楽と同級生なんですね。男の子は、特に天才肌の子は言葉が遅いとききます。アインシュタインは、5歳まで話さなかったとか。女の子は、おませですよね。ペラペラよーしゃべります。思ったようにしゃべれない、言葉が通じないというのは、ストレスなんでしょうね。
3ヶ月ぐらい幼稚園にいけば英語が出てくるかなと期待しています。
3人のお子さんがいるのうらやましいです。兄弟がいたほうが楽しいですよねー。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2008/7/29  8:13

投稿者:あひる

★おやびん
ありがとうございます。
うちの実家は氾濫した川からは離れているので大丈夫だったようです。ありがとうございました。

写楽、泣き泣きです。友達がおいでーと手をさしだしても行きません。どうなることやら。乞うご期待。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2008/7/29  8:11

投稿者:あひる

★ミナミナさん
本当にありがとうございました。昨晩も2冊とも2回ずつ読みました。喜んでおります。
14ひきのほうは、「10にんきょうだいのねずみさんのおはなし」で、おつかいのほうは、「ぎゅうにゅうかいにいくおはなし」と名づけております。
三匹の子豚もいい話ですねー。昔、ブーフーウーが好きでした。
写楽、社会にもまれて泣いております。いい経験となるでしょう。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2008/7/29  8:08

投稿者:あひる

★Chiさん
はい、大泣きです。
つらいです。

昔話って結構えぐいこと書いてますよね。
かちかち山なんて読むと私はうさぎに腹が立ちます。
ありがとうございます。
うちの実家は、氾濫した浅野川からは離れているので大丈夫だったようです。すごい雨だったみたいですね。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2008/7/29  7:37

投稿者:maki

素敵なプレゼント良かったね。
14匹シリーズは私も大好き家にも何冊もあったし、思い出すのは幼児教育の短大の最後の絵画制作で「14匹のねずみの引っ越し」の紙芝居を作ったこと。
子供が生まれて一度見せたら処分しようと娘が2才くらいになるまで保管し見せたことを思い出します。
家も読み聞かせは寝る前毎日だったよ。
中でも歌の本が好きで10曲くらいめくりながらすべて歌ってから寝かせていたなあ・・懐かしい

2008/7/28  23:12

投稿者:雅ハハ

本が大好きな子供。 ああ素敵な言葉。
ウチもそう目論んだけれども、ダメでしたー。
そういうワタシが本好きか?と言うと、???なので
偉そうにはいえないけど。
お気に入りの絵本、たくさんあるんですね〜。ワタシはもうそんなことも覚えていないです。
ある人に、本人が読みたいという本と、親が読ませたい本を両方、与えたらいいよ
と聞いたことがあります。そうしたつもりなんだけど
本人が読みたい本が、あんまりなかったのねー。残念ながら。
本は知識の泉です。
素敵な贈り物、よかったですね。
さぁ。デイケアもきっと大丈夫、うまくいきますよ。
去年よりたくさんお話できるもんね。

http://relation.cocolog-nifty.com/miyabi/

2008/7/28  21:06

投稿者:Roo

わ〜、素敵なプレゼントですね。
うちは14ひきシリーズにあまり興味を示してくれなくて・・・(>−<)
可愛い絵本なのにねぇ。

はじめてのおつかいは英訳が3,4年前に出たので生徒に読み聞かせように買おうかと悩んでやめました。だって高いんだもん!(^0^)

大丈夫、今年はきっと保育園楽しめますよ。
子供の1年って凄く成長してるから。
写楽ちゃんの事は心配しないでお仕事頑張ってくださいね〜。
もし、泣いてたとしてもお向かえに行った時、「よく頑張ったね〜。」ってhugしてあげたら大丈夫ですよ、きっと。

http://blue.ap.teacup.com/kiwi/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ