秋葉原事件に思う  気のまま雑記

信じられない事件が起きた。
また起きたというべきか。
あまりにもつらくて、なかなか事件に対して書けなかった。

犯人はもちろん自分勝手でひどい人間だ。
極刑をもって裁かれても仕方ないほどのひどいことをした。
しかし、犯人が死刑になっても、亡くなったかたは戻ってこない。
こんな形で無理やりに人生を終わらせられるとは、思っていなかったであろう。無念だと思う。
残された家族や恋人の心中を思うと、せつなくて苦しくて泣きそうになる。
亡くなった方のお父さんが、「助けてあげられなくて、ごめん」とコメントをしていらっしゃったが、よくわかる。
残された家族や友達は、自分を責める。
あのとき、こうしていれば、事件に巻き込まれることもなかったのではないかとか、あのときこうしていれば助けられたのではないかとか。
何の罪もない道を歩いていただけ人の命が理不尽に奪われること、腹が立って仕方ない。家族のかたの気持ちを思うと、なぐさめの言葉も出ない。


犯人には仕事や境遇面で不満があったのだという。
でも、そんなに特別かわった人だったのでもないのではないか。
あのぐらい不満をかかえた人間は、日本中にたくさんいるのではないだろうか。
精神的にあきらかに病んでいるとは思えない25歳の男、もっといえば普通の人間があそこまでの残虐で自分勝手な殺人をおかしてしまう。
日本は、おかしい。

出身学校にうらみがあるから、逆恨みして学校で銃を乱射するというような事件は他国でもあったが、何も関係のない人ばかりしかいない街中や駅で、トラックで人をはね、ナイフをふりまわす男がいる。
世界中にあまり例をみないこのような事件が、何度も起こるのは日本だけなのではないか?

犯人がとりおさえられる瞬間はもちろん、血を流して倒れている人、そのけが人を必死で介護している人を、写メで撮影する人間がいる。
映像を転送してもらうために写真を撮った人に群がる人々。
TVのカメラの前にでて、ニヤニヤ笑う人たち。どれもいい大人だ。
映像や写真でその光景をみて、ぞっとした。
私には異様にみえた。
考えてみれば、インターネットにアップされるそのような写真も、携帯電話で撮影されたものなのかもしれない。
ニュージーランドでは、そういう場で写真を撮る人はおそらくいない。
また、仮に年端のいかない若い子が写真を撮ったとしたら、周りの大人がたしなめるはずだ。
日本は、おかしい。

同じような事件が続けておこらないことを切に願う。

どうしたら、このような事件が起こらないようになるか。
政治や経済をかえ、日本という国を変えないといけないのだと思う。
でも、どうやって?
一人ひとりの国民が政治や経済を変えることは、すぐには難しいが、自分の意識を少し変えることならできるのではないか。


今の日本人に足りないものは、礼節だと私は思う。
マナーといったほうがわかりやすいかもしれない。
時と場所をわきまえる。
これが、日本での「ここまではいいだろう。みんなしてるし。」という線引きが、世界スタンダードと少々違うのではないか。
そしてさらに思うのは、日本人は、「みんなしてるからいい。」「自分だけがしているわけではない。」ということだ。マナーの基準、自分の行動の基準が「外」にあるのだ。
他人にどう思われるかが行動の基準になっている。
自分の「内」に基準をつくって、その自分がよしとする基準に従う人が少ないように思う。

なぜ、殺人事件が起こった場所で、また起こっているそのときに、携帯で写真を撮るのか。
おいしい料理や珍しいものを写真に撮るのと同じ感覚で、怪我している人や血の跡を撮影する。
その感覚、おかしいと思う。

ニュースや事件の現場にいあわせたいという下品な野次馬根性。
亡くなった人や怪我をされた人が、自分の家族や友達であっても、携帯で撮影するのか。自分の家族や友達が怪我をしているときに、他人が携帯で無断で撮影してもかまわないのか。


写メを撮る、時と場所を、少し考えてみませんか。
今、撮っていい場所なのか、撮っていいタイミングなのか。
大人が大人らしいマナーを身につけること。
それが、日本を変えていく一歩になるのではないか。


亡くなった方々のご冥福と、怪我をされた方々の一日も早い回復を、心よりお祈りいたします。



0



2008/6/17  2:56

投稿者:あひる

★スワソさん
暖かいコメントありがとうございます。
binnさんの記事、私も読ませていただきました。
いい感じで肩の力が抜けました。

娘さん、英語でチャットしてるんですか?すごいなあ。高校生でそこまでできたら、すごいですよ。若いってエネルギーにあふれてますね。あやかりたいです。今度は実際に話すと、さらに聞き取りの力がつきます。
英語独特の言い回しとか、俗語なんか私よりも知ってるんだろうなあ、きっと。うらやましいです。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2008/6/16  12:07

投稿者:スワソ

あひるさんへ

大変恐縮しています。
こちらこそ結果的にあまのじゃくなコメントして申し訳ありません。
私は知性的でも理性的でもなくだただた赴くままにコメントしただけですので
どうかお気になさらずにいてください。

binnさんの記事興味深く読ませて頂きました。
コメントはここでは控えますが深い話を拝見できて勉強になりました。


ありがとうございました。



追伸

高三の娘がニュージーランド人の方とメッセンジャーで週1回ほど英会話レッスンで
チャットをしています。将来は英語を生かした仕事に就くといって頑張っています。
勝ち気な性格で苦労を知りません。そのうち挫折も味あうでしょう。その時は
あひるさんに何かアドバイス頂けたらいいなあって勝手に思っている次第です(笑

http://e50.blog.shinobi.jp/

2008/6/16  4:38

投稿者:あひる

★スワソさん
スワソさんと同じ意見だというbinnさんが記事を書いてくれたのでそちらもご覧になってください。
まだその記事は読んでないのですが、まず、スワソさんに「ごめんなさい。」
スワソさんが書いてくださったコメントに対する私の返信が、どうもえらそうで申し訳ありません。
スワソさんは言葉を選んで、丁寧に書いてくださっているのに。

写真を撮ることは、私が思うほどマナー違反でもないし、いけないことでもないのかもしれないですね。私が記事に、写真を撮ることがいやだと書いたために、いやな気持ちになった人もいらっしゃるかもしれません。責められたような気持ちになられた人が。スワソさんをはじめ、そのような方がいらっしゃったら、お詫びいたします。申し訳ありませんでした。
一つ、確認しておきたいのですが、私は携帯やデジカメで写真を撮ること自体は全く問題はないと思っています。私もしょーもない写真をバシバシ撮ります。
ただ、どのタイミングでどこで撮るかということを考えませんかと言いたかったのです。しかし、殺人事件が起こった現場で、また事件が起こっている最中に撮るのはどうかなと思ったのですが、その画像もどんなことが起こったのかを世間に知らせるためには必要なものなのかもしれないですね。
私は自分では「そんなところで写真を撮る気がしれない」という論調でありながら、ネットにアップされた事件のたくさんの写真をみているのは、自分勝手ないいぐさです。
申し訳ありません。

携帯で写真を撮るのは簡単でハンディで、自分が事件に巻き込まれたりした場合、自分の場所や犯人の特徴を知らせたりするために、一つの有効な手段かもしれません。一概に否定するのは間違っていたかもしれません。でも、私はそれでもやはり、事件が起こっている最中に、関係のない人が怪我している人や救助している人を撮影するのはいやです。それは私の個人的な考えです。

同調する意見をコメントしてくれる人の多い中で、違う意見を、知性と理性をもった書きかたで書いてくださったスワソさんに感謝しています。ありがとうございました。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2008/6/16  4:18

投稿者:あひる

★binnさん
大丈夫でしたか?お疲れさまでした。
お仕事などいろいろかかえて大変なんですよ。
胃が痛くなることありますもんね、人生いろいろあるわと一言ですませられないぐらいのことがあるよねー。

記事にしていただいてありがとうございます。
これから読みます。まずは胃カメラおつかれさまでした。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2008/6/15  11:35

投稿者:binn

おはよ〜
後だしジャンケンのようですが、内視鏡入れてたものでスマソ

ボクはスワソさんの意見に同意かな〜

長くなるし、たぶんあひるの論調理解とずれが生じるので、うちで記事にしますね

派遣問題を矢面に立たせたくない政府の意向と、それを受けてすでに秋葉事件を風化させようとしてるマスコミに腹が立つよ

http://silver.ap.teacup.com/event/

2008/6/13  11:38

投稿者:あひる

★スワソさん
コメントありがとうございます。勇気ある真摯なご意見ありがとうございます。
そこなんですよ、私も自問自答していた部分。
携帯で撮ったであろう写真を私もネットでみていたわけです。その場に居合わせた人が携帯で撮った写真をおそらく新聞社などが入手して、ネットに載せているのも多いはずです。
その写真をたくさんみて、私は嫌悪にちかい感情をもったわけです。おかしな話ですよね。だったら、写真をみなければいいのに。

これはちゃんと世に伝えないという使命感で撮った人もいたはずです。でも、大部分の人たちが、軽い気持ちでシャッターを押したのではないでしょうか。たとえ、使命感から撮影していたのだとしたら、血を流してたおれている人を撮ってもいいと思われますか?(もちろん、そういう写真はネットには載りませんが。)

日本人は、誰かを写真に撮るときに、だまって撮りますよね。日本人だけではないのかもしれないけど。その人の許可をもらわずに、勝手に撮ります。
あの態度にすごい違和感を感じるのです。ニュージーランドでは、オールブラックスの選手の写真でも、一般の人の写真でも、必ず「写真を撮ってもいいですか?」と本人に聞いてからシャッターを押します。写真撮ってもいいですか?と聞けないような状態の人を勝手に写すのは、マナー違反ではないかと思うのです。その部分が前々からいやだなと感じる部分だったのかもしれません。
だから、このようなブログの内容になったのかもしれません。
スワソさんが私の意見に対し、いやな気持ちになられたとしたらお詫びします。えらそうに書いて申し訳ありませんでした。

救助している人を遠巻きに眺めていた人を私は全く責める気になれません。きっと私もその場に居合わせたら、自分になにかできることはないだろうかと考えるものの、邪魔になるのではないかと危惧しておろおろとするばかりではないかと思います。
でも、私はその様子を携帯で撮らないでおこうと思います。自分が怪我をしてたおれているときに、知らないところで記者でもない人に勝手に写真を撮られるのは、私はいやだからです。

貴重な意見をありがとうざいました。


http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2008/6/13  11:19

投稿者:あひる

★makiさん
容疑者は、こうなってしまったのも親のせいだというようなことを言っているみたいですね。甘えてますね。
親に依存して育った私が言っても、説得力はないのですが、自分の親がひどい親であったという子供はたくさんいると思うのです。それだからこういう事件をおこしていいというものではありません。理由になりません。言い訳にもなりません。
でも、どうして?という気持ちばかりになります。
犯人の両親もちゃんと育てようと努力したであろうに。何が間違っていたんだろう?何かが間違っていたのだろうか?
子供を持つ親として、自分の育て方はこれでいいのか?と考えました。
日本でこういう事件が起こるの、こわいです。お金がほしいとか、目的があって強盗したり乱暴をしたりするのでなく、むしゃくしゃしたから、死んでしまいたいからという理由で、他人を傷つける。こんなことがおきる日本って政治が間違っているのでしょうか。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2008/6/13  9:58

投稿者:スワソ

あひるさん、こんにちは
コメントするのは初めてですがいつも楽しく拝見させて頂いています。

今回の秋葉原の事件ですが被害者の方はもちろん残された遺族の方々もさぞ無念だったでしょう。
心よりご冥福をお祈りするしかありません。

写メの件は私も心苦しく思いましたが同時にこのニュースがネット上に流れたとき悲惨な現場を
撮った写真を探す自分も同時にいたりして複雑な気分でもありました。

目の前に事件が起こる→写真機能付携帯を持っている→撮る

これってやっぱおかしい事なんでしょうか?

戦争で悲惨な写真を撮ったプロのカメラマンがピューリッツアー賞を撮る・・・

何が違うのでしょう?使命感?
その場にいた人たちはほんとに軽い気持ちで撮ったのでしょうか?

現実にはその写真や動画をマスコミはこぞってニュースで流しています。
それを私は食い入るように見ています。

私は写メを撮った人たちを批判することが出来ません。

また現場で救助活動を遠巻きににて傍観している人たちに対してもです。

私がもしあそこにいたら・・・・もし、写真機能付携帯を持っていたらと考えると・・・

心が痛みます。



http://e50.blog.shinobi.jp/

2008/6/13  7:23

投稿者:maki

本当に酷い事件ですね。
犠牲者や犠牲者の心情を思うと、辛くて堪りません。
殺人犯が犯行どうして現実に起こしてしまったのか??そこにたどり着いてしまった幼い頃から成長の過程が私はすごく引っかかります。
あひるさんが言うように撮っては行けない場で写メを撮ることもそうですし、しても良いこと行けないことの区別が分からないまま大人になってしまう
それはとても怖いことですね。
今の日本の安全神話は崩れてしまっています。

2008/6/13  5:10

投稿者:あひる

★タチリトさん
容疑者と警察がもみあっているところを撮影?!ですか?その姿をまた撮影していたカメラ(報道陣)がいたわけですね。
想像しただけで腹立たしい光景です。罪にならないこと、罰せられないことなら何をしてもいいと思ってる。みんなしてることはしてもいいと思っている。
こういう人が増えていますよね。ずっと考えていると吐きそうになります。

犯人の両親が謝罪したという記事、私も同じような思いで読みました。逃げる親が多い中で、よくぞがんばって出てきはりましたよね。
気の毒だと思いました。息子がまさかそんなことをするなんて。弟さんの人生もこれで大きく変わりますよね。だからといって、息子のしたことは許されることではないけど。

いろいろ考えると、「どうしたらいいんやろ?」とため息をつきたい気持ちになります。


http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ