私の嫌いな10の人々  気のまま雑記

私の嫌いな10の人々

1.笑顔の絶えない人
2.常に感謝の気持ちを忘れない人
3.みんなの喜ぶ顔が見たい人
4.いつも前向きに生きている人
5.自分の仕事に「誇り」を持っている人
6.「けじめ」を大切にする人
7.喧嘩がおこるとすぐに止めようとする人
8.物事をはっきり言わない人
9.「俺、バカだから」と言う人
10.「我が人生に悔いはない」と思っている人

中島義道氏の「私の嫌いな10の人々」という本の表紙に書いてあるコピーである。
彼は「いい人の鈍感さが我慢できない」という。


ちょっと笑ってしまった。


1〜10の中島氏の嫌いな人々、私は1〜7の人は好きだ。
いつもニコニコしている人、常に感謝の気持ちをもっている人、前向きな人、どれも魅力的である。
しかし、自分で自分をそうだと言う人は、いっぺんにあやしくなる。

なんかあやしくないか?
「私は笑顔を絶やさないの」とか、「みんなの喜ぶ顔が見たい」とか、口に出して言う人は、うさんくさい。
「ほんまか?オマエ!」と言いたい。


8.の物事をはっきり言わない人というのは、時によりけりやな。
はっきり言わないほうがいいこともあるし、はっきり言ったほうがいいときもある。


9.の「俺、バカだから」という人が嫌いだという意見には賛成。
「そんなことないよ」と言ってほしいのだろうが。
「俺、バカだから」という男には、「知ってるちゅうねん!開き直らんと賢くなりーな」と言いたい。
俺、バカだからの言葉には、失敗しても非難されないための逃げ道を最初から用意しているような卑怯さを感じる。
「俺は賢い」と自分でいうのもいかんね。

あ、でも気がついたら私も言っている。
「私、あほやねん」
自分があほやということは知っておかないといけないけど、「あほやから知らんねん」と開き直ってはいかんね。
無知はいばってはいかん。


私は「えらそうな人」が嫌いだ。
だから、きっと実際に中島義道さんに会ったら嫌いになるだろう。
「私の嫌いな10の人々」も本の中身を読んだら、腹が立つかもしれない。
きっとえらそうなことが書いてあるんやろな。


でも、この本の表紙の言葉にはちょっと笑ってしまった。


年々、腹が立たなくなっている。
若い頃は、世の中や大人や自分が大事にされてないことや不条理にすべて怒っていた。
だんだん、腹が立たなくなってくる。
「まあ、しゃーないやん。ええんちゃう?」という気持ち。
こんなヌラリヒョンな私に対し、きっと中島氏は腹を立てるだろう。
この人、いつも怒っているもんな。
「それは違う」と私のすべてを否定されるだろう。
それが哲学者か。
「そうじゃない、それは違う」から哲学がはじまる。


哲学者とは、一緒に暮らされへんわ、私。
「そうやなあ、わかるわあ」と共感されたいもん。
赤ん坊でも、そうやで。
頭ゴンとぶつけた写楽に「痛かったなあ、よしよし。」となでてやるとニコニコ笑うもんな。

時間と空間を母と共有することが彼女のすべて。
赤ん坊を育てるのに哲学はいらん。
考えている時間はない。



...こうやって、毒にも薬にもならない役に立たないことを、つらつらと書くのが哲学の始まりなんやろか。
0



2006/9/6  18:06

投稿者:maki

ほんまやね〜〜。私も「ま〜しゃーないやん」が、日常になって来てます〜。
年とったってことやね。笑

hyattp://orange.ap.teacup.com/3876tetuduketeikimasune

2006/9/6  8:21

投稿者:あひる

★Mr.石川の妻さん
こんにちは。書き込みありがとうございます。
ある男性芸能人、少し気になりますね。でも、芸能人ならあてはまりそうな人たくさんいるような。。。

帰省ですか?楽しんでいらしてください。巨峰が食べられますね。巨峰を食べる時、うちでは「きょっほー」と言うことになっています。
もう何年も食べてません。食べたいなあ、きょっほー。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2006/9/5  11:44

投稿者:Mr.石川の妻

あひるさん、こんにちは!
こちらに書き込みをさせて頂くのは初めてです。(多分・・・)
宜しくお願いします。

『私の嫌いな〜』に当てはまる人、知ってます。(笑)
ある男性芸能人(日本人)なのですが、私はどうもその人を見ると、「いけすかんタコ!」と思ってしまいます。
嫌いな理由は、中島氏とは少し異なりますが、その人は、この10項目に当てはまるような“いい人”を演じているような印象で、やっぱり「いけすかんタコ」です!(笑)

ところで・・・、“おすわり”に“ハイハイ”ですか?
可愛いですね☆  振り返れば、子どもの成長って早いものです。 ○年前を思い出します(;^^A

私事で恐縮ですが、明日から季節はずれの帰省です。
暫し、『10項目の嫁』になってきま〜す!?(笑)

2006/9/5  8:29

投稿者:あひる

★ジャガまり
>こんなん、宗教か、アムエっぽ〜。
わははは、おもろいなあ、あいかわらず。

日本にいると(特に都会)どうしてもイライラすると思うでー。人間が多すぎるもん。私も大阪にいたころはよくイライラしていた。
人が多くて歩きにくい、店員さんが愛想悪い、駅員の態度が悪いなどなど、イライラ要因が多いから。
ニュージーランドは田舎なのでのほほーんと暮らせます。腹が立たなくなってくる。


http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2006/9/5  8:25

投稿者:あひる

★Rooさん
英語をはじめとして言語って道具なんですよね。使って何かをするためにあるもので、それだけができても生かさないといけない。
私はその道具すら使いこなせていない状態です。
道具なしでなんとかやってみるというのも生きていく方法ではあるけれど。
語学の勉強って楽しいですよね。英語を習い始めた頃の、おもしろいなあという気持ちにもう一度なりたいなあ。
英語の先生って、やりがいのある楽しい仕事でしょうね。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2006/9/2  2:09

投稿者:m@riko

>「私は笑顔を絶やさないの」とか、「みんなの喜ぶ顔が見たい」とか

こんなん、宗教か、アムエっぽ〜。

>年々、腹が立たなくなっている

いいなぁ。
わたしはだんだんおばはんぽく怒りやすくなっている・・・

http://moon.ap.teacup.com/ryu-lifework/

2006/8/31  22:41

投稿者:Roo

あひるさんに一票。
私も「そうよね〜、大変よね〜」って言って貰いたいタイプです。

英語上手いね〜って言われたら「有難う」って流すようにしています(^^;)
自分がどれだけ出来ないかは自分が一番分かっているから。一生勉強ですよね〜。終わりがない。
でも、苦しいけれど楽しいです。「英語」が好きだから。
以前一緒に働いていた同僚の外国人の何人かは日本語を勉強していた人がいて、彼らも「ちょっとしゃべれるとぐに日本語上手ですね」って言われるのよねって溜息まじりに言ってました。語学を勉強する人は皆同じ気持ちですね。でもね〜、費やした時間だけ着実に進歩はしてますよぉ。ファイト!

http://blue.ap.teacup.com/kiwi/

2006/8/31  11:49

投稿者:あひる

★づみさん
づみさんの好きなところなら、10個すぐにあげられますよん、わたし。
実るほど...の句はいいですよねー。
えらそうな人はいばっているけど、偉い人は腰が低い。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2006/8/31  11:48

投稿者:あひる

★binnさん
まず、binnさんがコメントくれるだろうと思っていたよー。ありがとうございます。

>人間は楽しく明るく前向きな時ばかりじゃないし、
確かに!あるある。気分がすぐれないときもなるし、腹立つ時もある。
そんなときもありますよね。

binnさんのいいところ、100個あげましょうか?...ほめあいか!わしらは!

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2006/8/30  16:07

投稿者:づみ

あははははは
おもしろいな〜

「実るほどに頭を下げる稲穂かな」の句がよぎった

好きなところ10個あげた方が幸せな気分になりそうだゎ

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ