NZで日本のお惣菜を作る  気のままニュージー

イングランドから、コリーン&ボブの友達がやってきた。
日本食を食べたことがないというので、日本のお惣菜を作ってあげる約束だった。

コリーンとボブの20年来の友達だそうだ。
何度もコリーンから話を聞いていたので、さすが、初めて会った気がしない。
会ったとたんに、ハグしてしゃべりだす。

あひる「うわー、会えてうれしい!」
アベリル「私も!」
あ「疲れてない?」
コリーン「全然!」
あ「ニュージーランド何日目?」
ア「昨日の夜、ついたのよぉ。ニュージーランド大好き!」
あ「私も大好き!あと何日いるの?」
ア「3月7日にイングランドに帰るの」
あ「今日の昼ご飯何食べたん?」
コ「ハムとサラダ。ハムはボブがゴルフのトーナメントで獲ったやつ、凍らせておいたの。」
あ「わーお!ハム、ダイスキー(日本語)」
コ「凍らせたハムを、スプライトで洗うと、ばい菌も繁殖しないし、おいしく解凍できるのよ」
あ&ア「うっそー?ホンマに?」
あ「なんでスプライトなん?」
コ「知らん」
ア「スプライトの炭酸が何かを助けるのかしらん?」
コ「知らん。でも、昔から私はそうしてたわ。」
あ「コーラでもええのん?」
コ「オー!ノー!コーラはだめ」
(以下、延々と似たような会話が続く)

夫君たちは、女性人のかしましさに、...ポッカーンだ。
あとで河童が、「今日の参加夫婦は3組とも嫁はんの方が、よーしゃべるわぁ」と嘆息していた。

嫁はん3人、コリーン&アベリル&あひる。
おしゃべりはとどまることを知らない。

ダンナさんたちは、3人ともニコニコしている。
ボブ&モンティ&河童。
キウィ&イングリッシュ&ジャパニーズのコラボである。

クリックすると元のサイズで表示します



前菜は河童のサーモンのにぎり。
目の前でにぎってるところを、コリーンとアベリルが取り囲んで、さかんに写真をとっていた。

メインは、豚の角煮、ポテトサラダ、きゅうりの酢の物、巻き寿司など、日本の家庭料理。

クリックすると元のサイズで表示します


何を作ろうか考えたのだが、日本食って作り置きできるものが限られている。
天麩羅にしてもから揚げやトンカツにしても、すべて「揚げたて、アツアツ」がおいしい。
炒め物やステーキなども、前菜が終わってから、焼かないといけない。
食事の最中に、話を中断して、台所に立つのはいやだったので、あらかじめ作っておけるものにしようと思った。
作りおきしておけるものは、煮物ぐらいか。
メインのお肉料理を何にしようか迷ったあげく「豚の角煮と煮卵」を前日から煮込んだ。


角煮は意外に大好評で、みんな「デリシャス!」を連発してくれた。
ニュージーランド人もイギリス人も醤油&砂糖の「あまからい味」は大好きなようだ。


日本の家庭料理というのは、全く主婦がじっと座っていられないようになっていると実感した。
ニュージーランド料理なら、ラムローストにしても、ローストビーフやキャセロールにしても、材料を切って、味をつけたらあとはオーブンにいれておくだけである。
お酒飲んでしゃべっていても、時間がくればゴージャスなお肉料理ができあがる。
それに比べて、日本食は、天麩羅も炒め物も短時間で仕上げ、あつあつを出してあげないといけない。
大変である。
ニュージーランドでなんでもオーブンにほりこんでおけば、おいしくできあがることに馴れてしまっていたので、日本食をつくろうとしたとき、作りおきできるお肉料理の選択肢が、意外に少ないことに驚いた。
日本の主婦は大変だ。
ご主人はそれをもっと理解するべきである。

コリーンとボブは、うちでよくご飯を食べるし、日本にも一緒に行ったので、日本食が大好きである。
ボブのお好みは、天麩羅。コリーンは焼きうどんとお好み焼きが好き。
お寿司はふたりとも大好き。

イングランドからのお二人は、ご主人のモンティは日本食を食べたことがあるが、奥様のアベリルが初めての日本食。
ナマのサーモンは大丈夫かなと少し不安だったが、思いがけず「ビューティフル!」と大喜びであった。そえてあった青しそもパクパク食べておられた。
余談であるが、ニュージーランドにきて知ったのだが、「ビューティフル」は見た目の美しさだけでなく、「すごく、おいしい」という意味でよく使われる。(最初は、へぇーとびっくりした。)

日本食初体験のアベリルが、一番驚いていたことはなにか?
日本食をとりわけて食べるときの「皿の多さ」である。
皿や小鉢をたくさん出して、好きなように皿を使って、好きなだけ食べてねという日本のスタイルに驚いたようだ。
本当は、最初から取り分けて、ちゃんと盛り付けて出してあげたらよかったけど、時間がかかるから省略。

アベリルの感想
「こうやって、たくさんのお皿を使ってちょっとずつ取って、何度もおかわりするのねー。これが日本のやり方なのね。おもしろい!
イングランドとは違うわー。
イングランドでは、大きなお皿に一度欲しいだけとったら、それでおわりですもの。こうやって、ちょびっとずつ何度も取るほうが、たくさん食べちゃうわ〜、ああ、どうしましょ?体重が増える〜」

クリックすると元のサイズで表示します
       お土産にもらったイングランドの写真集


遠方より友来たる。
楽しい夜であった。


デザートはココナッツプリン。ココナッツプリン好きな人、今度ナニさせてもらいますんで。ほな、ちょっとアレしといてください。
0



2005/2/25  3:52

投稿者:あひる

★フィカルさん
知ってるよー、ホントは料理もまめにするんだよね?たとえ手抜き料理であれ。フィカルちんは。

★ジャガー
朝ご飯食べさせて、弁当作って、仕事に行って風邪ひいてる隆君迎えにいって、晩ご飯作ってるんやなあ。晩ご飯だけでも作りに行ってあげたいわ。
インスタントラーメンでいい?

★chaton chatonさん
私の友人が外国の空港で平尾さんをみかけたそうです。「写真を撮らせてもらっていいですか」って頼んだら断られたって。
それを聞いて、「ひーらーおー」と思いました。
どんどん写真撮ってもらって、ファンが増えれば日本ラグビーが盛り上がるというものではあーりませんか。愛想よかったですか?平尾さんは?
オールブラックスの選手なんか、「写真撮る?一緒に撮る?」と自分から言ってくれます。単に撮られ好きなのかも。


http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2005/2/24  0:05

投稿者:chaton chaton

ラグビーは見たことないんです。でも『平尾さん』は見たことありますよ!とっても素敵でした☆

http://8620.teacup.com/chaton/shop

2005/2/23  19:03

投稿者:mariko mam

>豚の角煮、ポテトサラダ、きゅうりの酢の物、巻き寿司

これ、今食べたい。
今。

http://moon.ap.teacup.com/ryu-lifework/

2005/2/23  17:37

投稿者:てんちゃん

はだかじまラーメンじゃないんだけど(笑)
「テーブルコーディネート」について一言
えへん
コーディネートに”こうでねぇ〜と”いけないという決まりはありません。ちょっと上級者むきかな・・このギャグ・・お後がよろしいようで(笑)

http://happy.ap.teacup.com/tenyodo/

2005/2/23  17:31

投稿者:フィカル

うん・・・・そうなんだけどね・・・・・

2005/2/23  13:34

投稿者:あひる

★フィカルさん
ありがとう!「テーブルコーディネート」って言われると恥ずかしいわ。
家にあるもん並べただけ。選択の余地なしが本当のところなのに。

>これ旦那にゆってやりてぇぇぇえええええ

え?フィカルさんとこ、ダンナさんが作るんでしょ?



http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2005/2/23  12:44

投稿者:?


2005/2/23  12:01

投稿者:あひる

★てんちゃん
ええ?なんですとー。
絶対メンマ抜きにする!チャーシュー多いほうがいいもん。
やるな、はだかじまラーメンは。

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

2005/2/23  11:01

投稿者:てんちゃん

別にメンマ抜きじゃなくても(笑)メンマの代わりにチャーシュー一枚多いんだよ・・えへへ
ご指摘ありがとうございました、しっかりジャングルジム登れましたのでご安心ください。。。知らない人はこの会話がわからない・・

http://happy.ap.teacup.com/tenyodo/

2005/2/23  10:49

投稿者:あひる

★chaton chatonさん
サッカーのサポーターですか?ラグビーはみませんか?
アレしてくれてありがとうございます。

★kaoriさん
ありがとう!kaoriさん
お皿はあるやつ全部出したって感じです。
私も久しぶりに他人のつくったごはんが食べたいなあ。

★こはるさん
ありがとうございます!
好きな人たちと囲む食卓は楽しいですね。
和と洋のコラボは、こはるさんの得意分野ですよねー。素敵なキモノ洋服。




http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ