(社)日本東洋医学会  お出かけ

先日、日本東洋医学会が主催する、第67回関東甲信越支部学術総会に出席してきた

クリックすると元のサイズで表示します

この学会は漢方薬が中心の学会で、その為か参加者の殆どはDrの方々多かった

私は初めての参加だったが、普段とは別(鍼灸ではない)の薬を使った漢方治療を知ることが出来とても有意義であった

また、ある先生の話の中で「薬石効を奏せず」(どんなに優れた治療をしても効果が無かったという意味)と言う言葉の語源が、漢方薬と鍼灸(昔は石を使って鍼灸治療を行なっていた)から来ていると聴き、自分が行なっている技術の歴史を感じとても身が引き締まる思いだった

会の最後には「斬月」と言う若手邦楽器(三味線・尺八・和太鼓)ユニットのミニライブがあり、伝統を受け継ぐ若さのパワーを貰い充実した一日だった

クリックすると元のサイズで表示します

来月には静岡でコンサートを開催するそうですのでご興味がある方はどうぞ
お薦めですよ

まだまだ勉強が足りないと実感しながらも有意義に過せた一日だった

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

18
タグ: 漢方薬 斬月 学会



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ