つぼ No117 『身柱(しんちゅう)』  つぼ

 今回は、風邪やインフルエンザ、小児ぜんそくなどに効果のあるツボをを紹介します。

名前は『身柱(身柱)』で、このツボは脊柱にあり『身』は体幹『柱』は支持を指し、体を支える重要な場所として、また、この点穴の両側には【肺兪】というツボがあり、肺と連絡(兪)しているツボに影響を持ち、全身の肺の気(元気の元)を主なっているのでこの名前が付いたそうです。

所属は、督脈・別名「ちりけ」・GV12

効用は、感冒・発熱・頭痛・咳・喘息・呼吸器疾患・動悸・不眠・背中の強張り・小児喘息・小児の養生・感冒予防など

作用は、宣肺止咳・清神寧神・袪風活絡・理気・降逆・止咳・平喘・鎮静安神

このツボは、小児の治療の際には必ず使うツボですので、ご家庭でもお試しください。

クリックすると元のサイズで表示します


動画はこちら ⇒ 『身柱』

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村


2009.5
19



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ