つぼ No116 『水溝(すいこう)』  つぼ

今回は、映画などでも時々見かける、気付けなどの緊急時に使えるツボを紹介します。

名前は『水溝(すいこう)』で、別名『人中(じんちゅう)』といい、鼻は天気(呼吸)を、口は地気(飲食物)を主り、このツボが鼻と口の間にある事から、天(鼻)と地(口)の中間に「人」が位置するので『人中』と名づけられたそうです。

また、鼻水が通る溝との意味で『水溝』と言うそうです。

所属は、督脈・GV26

効用は、人事不省時の気付・失神・小児のひきつけ・顔面神経麻痺・顔の浮腫み・しゃっくり・寝違い・腰背部の強張り痛み(ぎっくり腰)など

作用は、清熱開竅・回陽救逆・鎮痛寧神

とっても痛いツボですが、ぎっくり腰やしゃっくりが止まらない時など、お試し下さい。

クリックすると元のサイズで表示します


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村 病気ブログ 治療・治療師へ
にほんブログ村

2009.5
25



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ