2015/11/7

アルゼンチン共和国杯、渾身の軸・・  競馬予想・重賞

今流行のデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 東京11R アルゼンチン共和国杯



トップハンデのサトノノブレスを筆頭に

実積のある高ハンデ馬が軒並み近走が不振。


菊花賞3着はあるものの

準オープンを勝ち上がったばかりのゴールドアクターが



一本被りの人気で

それを追うのがヒラボクデイープにプロモントーリオと



ステップとなったレースの格は関係なく

勢いを重視すべきなのか。


難解なハンデ戦になりました。




人気の盲点になっている馬を探す


そこから入ってみたいと思えます。



レコンダイトを。



今回と同じ条件の

目黒記念2着が光っており


その時と同じ55キロは

有利に映ります。



ひと叩きされ得意の東京に。



鞍上も

テン乗りでオヤジの大好きなヨシトミ先生です。


変わり身に期待します。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も。




じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0
タグ: 予想 大穴 万馬券



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ