2015/2/14

京都記念、渾身の軸・・  競馬予想・重賞

女房と娘から

義理チョコを貰いました。


貰えるだけマシか(笑)・



今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 京都11R 京都記念



キズナにハープスターが出走。


もったいない気がしますが

凱旋門賞4着馬と6着馬がここで激突します。



そのキズナとハープスターが2強を形成。




この2頭に関しては

今更、書くことはありません。



昨年はあのジェンテイルドンナが

6着に敗れました。


キズナは骨折明け

ハープスターもジャパンカップ以来と


死角がないわけではありませんが



重箱の隅の隅をつついても仕方ありません。




冷静に考えてみて


この2頭が追い比べで負けるシーンや

後ろからの馬に差されるシーンは



考えられません。




2強の死角は

追い込み一辺倒の脚質です。



仕掛けが遅れると

差し届かないということは考えておいた方がいいと思います。



メンバーを見渡して見ても

位置取りが後ろの馬が多く


前々で競馬ができる馬を狙うのが定石ですね。




スズカデヴィアス から。



クラシックではことごとく大敗

重賞実績もなく


格下の存在ですが



準オープンながら

2走前比叡Sの内容は評価できると思います。


今回と同じ条件で

時計的にも申し分はなく



ハナを切り

最後は後続を突き放した内容は


地力強化を印象付けるものでした。



今回も

単騎で逃げれそうなメンバー構成で



格下ということで楽に行かせてもらえ

上がりの勝負に持ち込めれば



位置取りの差で

あわやを演出できないかな。




少頭数で強いのが2頭いるので

点数を絞って



キズナ、ハープスターと

スズカデヴィアス3頭の3連単ボックス6点と



紛れがあることを期待して

スズカデヴィアス1頭軸の3連複も。




豆馬券を握って応援です。

その他のレースは明日の朝にでも。




じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ