2015/1/17

京成杯、渾身の軸・・  競馬予想・重賞

今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 中山11R 京成杯



皐月賞と同じ舞台設定で

ダービー馬エイシンフラッシュを輩出したものの


クラシックには直結するイメージがないレースですね。



今年は

父が今トレンドのハービンジャーに

母ステイゴールドの妹という良血馬ベルーフが出走。



久々に大物の出現となるか。



興味はその1点でしたが

彼は大外の枠に入ってしまいました。


波乱の前兆でしょうか。

いくら能力が特出しているといっても



割引が必要かな。



そのペルーフと

前走エリカ賞で勝ち負けを演じた



クルーガー を狙います。



ベルーフを物差しとすると

0.1秒差に踏ん張ったこの馬でもいいように思えます。


特にエリカ賞は

芝3走目で2,000メートルも3走目となるベルーフ相手に



初めての芝で健闘。



芝2走目の上積みに

ベルーフとは真逆に先行するにはいい枠に入り


逆転まであるかもしれません。



人気の方も

良血ベルーフに重賞で上位に来た馬に集中


人気薄は嬉しい限りですね。



懸念材料は

ウチパクが不振だという情報ですね。


初勝利を挙げたのは4日目という遅さで

ちまたではスランプかと騒がれています。



それを差し引いても

クルーガーの上積みは魅力で



そのウチパクは今日2勝を挙げ

復調の兆しを見せました。




今年の京成杯は


クルーガーの潜在能力

伸びシロに賭けてみたいと思います。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も。




日経新春杯の予想は明日の朝にでも。




じゃあの。

予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ