2014/12/28

有馬記念、渾身の軸・・  

おはようございます。

いよいよ有馬記念ですね。


今年1年の総決算です。

有馬よければ、全てよしになりますように。



今流行りのデジタルな予想ではありませんが

昭和の匂いがするアナログ予想です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 中山10R 有馬記念



今年はジャパンカップが

近来マレに見る豪華メンバーだったため


有馬記念はどうなるのか心配でしたが

中々の好メンバーが揃いました。



昨年に比べると雲泥の差ですね。




オヤジの有馬でのこだわりは3つ


まずは夢を見ること。

大振りもありで夢を買うことです。



そして

有馬は消耗戦になります。


天皇賞〜ジャパンカップと王道を使ってきた馬に

余力が残っているか。


ジャパンカップを使った馬に

有馬が目標の馬はいません。



特に今年は

このレースを最後に引退する馬が4頭


レース後に引退式を行う馬もいて

人気の馬の評価を1つ下げること。




そして

中山巧者を狙う。



この3つです。


中山巧者とは

中山でG2やG3を勝っている馬で


一連のGT戦線で凌ぎを削っている馬と比べると

一段落ちる印象もあり



人気にはなりません。



ここが目標で

余力が残っている

中山巧者を狙う。



これですね。



過去にマツリダゴッホが勝ち

超人気薄のエアシェイデイにトウザグローリーが連続で3着と



毎年、毎年ハマるとは限りませんが


人気にならないのでハマった時の

破壊力は抜群です。




今年の夢は



ウィンバリアシオン に託してみたいと思います。



クラシックでオルフェーヴルと勝ち負けを演じたり

GT勝ちはないものの


天皇賞に有馬記念2着などの実績は

今さら語る必要はなく




2年続けての日経賞での好走は

オヤジの理論に当てはまります。


懸念されるのは

前走で大敗したこと。



変わり身があるかどうかですが

脚元の不安がなくなり


目イチで追われたことからも

大丈夫と判断



ウィンバリアシオンの中山適性に賭けてみようと思います。



鞍上藤岡弟も

人気がない分、気楽に乗れるハズで


デイアデラマドレで制した愛知杯の

勢いが残っているか。




馬券は基本

軸馬から馬連で総流し

軸馬1頭軸の3連複も。




本日は有馬記念とホープフルS

2鞍で勝負です。


阪神Cのオツリが残っていますように。


そして

いい締めくくりになりますように。




1年間

しょうもない予想にお付き合い頂き、ありがとうございます。



じゃあの。


予想の投稿もお待ちしています。

 ↓  ↓




クリックしてください。

 ↓  ↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
 

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ